【J1】G大阪、ホームで公式戦3連敗にゴール裏サポーターが激怒! 柏は新助っ人の初得点で2連勝

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年04月15日

ディエゴ・オリヴェイラが移籍後初ゴールをマーク。

再三チャンスを演出しながら、ゴールまであと一歩及ばなかった宇佐美。2試合連続ゴールはならなかった。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

D・オリヴェイラの移籍後初ゴールが決勝点。柏が2連勝を飾った。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは4月15日、第1ステージ・7節の2試合を開催。市立吹田サッカースタジアムでは、G大阪対柏の一戦が19時から行なわれた。

【G大阪0-1柏 PHOTO】ディエゴ・オリヴェイラが値千金の決勝点

 試合は前節、リーグ初勝利を挙げた柏が果敢な守備と押し上げでハイペースな立ち上がりを見せ、主導権を握る。一方のG大阪も宇佐美、アデミウソンを起点に効果的なカウンターで応戦。見応えのある展開となった。

 前半を0-0で折り返すと、後半は柏がややペースダウン。G大阪が攻勢を仕掛ける。宇佐美の個人技からゴールに迫るが、得点を奪うには至らない。

 そして試合が動いたのは71分、武富からの縦パスを交代出場の田中がディエゴ・オリヴェイラにつなぐ。このボールをD・オリヴェイラが反転からの左足のシュートでゴールネットに突き刺した。柏が先制に成功する。

 G大阪は75分に倉田、パトリックを同時投入。前掛かりに押し込みゴールに迫る。しかし、最後までゴールラインを割ることができず、1-0のままタイムアップ。柏がD・オリヴェイラの移籍後初ゴールでリーグ2連勝を飾り、勝点を9とした。

 一方、前節・仙台戦の勝利を良い形でつなげられなかったG大阪は、ホームで公式戦3連敗。試合後の選手の挨拶では、ゴール裏のサポーターが激怒し、強烈な罵声やブーイングを浴びせる一幕もあった。
 
【関連記事】
【セルジオ越後の天国と地獄】ハリルジャパンのロシア行きは五分五分。手倉森ジャパンには“リオ”五輪に参加してほしいね
【J1】今年は助っ人FWが08年以来の当たり年? 得点ランク10位以内に9人が名を連ねる
【リオ五輪|組合せ決定後の一問一答】手倉森監督が対戦3か国やオーバーエイジについて言及。香川や本田の名も「俺のリストの中に挙がっている」
【J1採点&寸評】G大阪×柏|決勝弾のD・オリヴェイラが最高評価の「7」。存在感の薄かった遠藤、安定感を欠いた金は最低点
【G大阪】敗戦に「金返せ!」の辛辣なヤジ。宇佐美は「勝てない辛さ、歯がゆさ、悔しさをサポーターに与えている」と陳謝

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ