• トップ
  • ニュース一覧
  • 「狙い通りです」清水MF矢島慎也が移籍後初ゴールを回想「インフロントにかけて逆サイド、というのが自分の得意な形」

「狙い通りです」清水MF矢島慎也が移籍後初ゴールを回想「インフロントにかけて逆サイド、というのが自分の得意な形」

カテゴリ:Jリーグ

岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

2024年05月04日

左サイドハーフで創造的なプレーを披露

栃木戦で移籍後初ゴールを決めた矢島。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 5月3日、清水エスパルスはJ2第13節で栃木SCと対戦し、4-1で勝利した。

 チームを勢いづける先制点は、矢島慎也のビューティフルゴールだった。開始5分、自らがキッカーを務めた右CKのこぼれ球を拾った原輝綺から再びボールを受けると、味方との連係でエリア内に侵入。右足での狙いすましたシュートは、相手GKから逃げていくような軌道を描き、サイドネットに突き刺さった。

 試合後、矢島は得点シーンをこう振り返った。

「良い形で先制点を奪えたのは良かった。立ち上がり、相手のロングスローにヒヤヒヤさせられる場面があったなかで、流れを渡さないという意味でも大きな得点でした。あの形は狙い通りです。インステップで振り抜くのではなく、インフロントにかけて逆サイド、というのが自分の得意な形なので」
【動画】矢島慎也が右足のコントロールショットで今季初得点!
 矢島は今季にレノファ山口FCから完全移籍で清水に加入。序盤はベンチから外れる試合もあったが、4月7日の甲府戦(1-0)で初先発の座を掴むと、同20日の仙台戦(3-2)から今節まで3試合連続でスタメンに名を連ねている。

 そして、この栃木戦で待望の移籍後初ゴールをマーク。左サイドハーフで創造的なプレーを見せている矢島が、またひとつアピールに成功した。調子を上げつつある現在の手応えを次のように語る。

「スタメンで出始めたなかで、このタイミングで初ゴールを取れたのは良かったかなと。ありがたいことに、今は試合に長く出続ける状況があるので、コンディションは上がってきています。ただ、もっと上げていかなければいけないとも思う。今日のように先発で出た日はもちろん、控えからでも同じようにチームの力になりたいです」

 実績十分な30歳は、今節で見せた活躍ぶりを継続し、チームのJ1昇格に貢献できるか。現在J2首位に立つ清水で輝きを放つMFから目を離せない。

取材・文●岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

【記事】「なんてクソ野郎だ」バイエルンFWミュラーが痛恨ミスの韓国代表キム・ミンジェにブチギレ! 鬼の形相に海外反響「イライラして同僚に怒鳴った」
 
【関連記事】
「非常に感謝しています」秋葉忠宏監督が今季最多の観客動員を記録した栃木戦に興奮「街を上げて戦えている」【清水】
【U-23日本 1-0 U-23ウズベク|採点&寸評】アジア王者としてパリ五輪へ! MOMは決勝ゴールの山田楓喜ではなく…
「びっくりした」「成長しまくりですよ」内田篤人が絶賛した大岩J戦士は? 野々村チェアマンも評価「センスあるね」
「大丈夫なんかな」「素直に喜べない」優勝も…荒木遼太郎の負傷交代に不安広がる。顔面強打→プレー再開→担架でアウト【U-23アジア杯】
「自分の記憶がない」心配な荒木遼太郎の状態は? 激しく顔面を打ち、表彰式欠席で病院へ【U-23アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ