• トップ
  • ニュース一覧
  • [U-23日本代表のウズベク戦スタメン予想]イラク戦から8人を変更と予測。最終ラインは総入れ替えで西尾が先発か【U-23アジア杯】

[U-23日本代表のウズベク戦スタメン予想]イラク戦から8人を変更と予測。最終ラインは総入れ替えで西尾が先発か【U-23アジア杯】

カテゴリ:日本代表

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年05月03日

4大会ぶりのアジア制覇へ王手

U-23日本代表のウズベキスタン戦スタメン予想。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 U-23日本代表は現地5月3日、U-23アジアカップの決勝でU-23ウズベキスタン代表と相まみえる。

 グループステージを2勝1敗の2位で通過した大岩ジャパンは、決勝トーナメント初戦で開催国カタールに4-2で勝利し、準決勝のイラク戦は2-0で快勝。この時点でパリ五輪の出場権を獲得し、2016年以来、4大会ぶりのアジア制覇へ王手をかけた。

 ここまで5試合を戦ってきたなか、最重要目標であった五輪出場を決めたうえで挑むファイナル。どれだけ選手の疲労を考慮し、メンバーを構成するのかの予想は難しいポイントだ。

 システムは今までと同じ4-3-3で、イラク戦から8人を入れ替えると予想。GKは小久保玲央ブライアンか。今大会で唯一、試合出場がない山田大樹を起用する選択肢もあるが、選手や監督のコメントからも五輪出場は最低条件で、優勝への思いを強く感じるため、正守護神がゴールマウスを守ると予測した。
【PHOTO】松木玖生や川﨑颯太らが絶妙ポージング!アジアカップを戦うU-23日本代表全選手&監督のポートレートを一挙紹介!
 右サイドバックは、ここまで5試合中4試合で先発している関根大輝を休ませ、半田陸が登場か。韓国戦でのプレーは決して良いものではなく、今大会では本来の力を出し切れていないが、最後のチャンスでアピールしたいところだ。

 センターバックの一角は鈴木海音。決勝2日前の練習でもキレがり、コンディション的にも十分に先発可能だろう。その相棒は西尾隆矢か。出場停止処分が明けた前回のイラク戦は90+1分からの途中出場。肩慣らしもできたので、ついにここでスタメンに名を連ねると予想した。ここまで3試合連続で先発している高井幸大は、さすがに疲労を考慮するか。

 左サイドバックはキャプテンシーもある内野貴史。決勝2日前に自主練で唯一、ダッシュを何本も繰り返していたが、これがウズベキスタン戦に照準を合わせ、身体を作っているように見えた。
 
【関連記事】
大岩ジャパンのパリ五輪“18枠”を最速予想。3つのOAを使うならどのポジション? 久保建英は招集すべき?
“アジア王者”としてパリ五輪参戦が理想的だが…準優勝の方が本大会で突破の可能性が高い? C組&D組の難易度を探る
「日本が羨ましい!超豪華だ」久保、鈴木唯、OA3人...大岩Jのパリ五輪メンバー候補に韓国メディアが羨望!「最高のスターが招集対象だ」
「日本式でイラクファンに挨拶した」大岩J、勝利後の“振る舞い”に対戦国から喝采!「勝利に値するリスペクトすべき選手たちだ」【U-23アジア杯】
「小学生の質問? 彼、プロですよね」内田篤人がU-23日本代表FWの“発言”をバッサリ!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ