• トップ
  • ニュース一覧
  • 「売却が賢明との声もある」冨安健洋、まさかの“放出論”に地元メディアが言及「エクセレントな選手なのは疑いない。だが...」

「売却が賢明との声もある」冨安健洋、まさかの“放出論”に地元メディアが言及「エクセレントな選手なのは疑いない。だが...」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月02日

3月に2026年ま契約を延長

今シーズンも長期離脱があった冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 冨安健洋は3月、アーセナルとの契約を2026年まで延長した。以前から話題となっていた新契約が実現し、選手もサポーターも喜んだのは記憶に新しい。

 だが、専門サイト『Arsenal Insider』は5月1日、冨安との契約延長がクラブにとって好ましくない結果に終わるリスクもあると報じたフィジカルの問題への懸念を指摘している。

 2021年夏にボローニャからアーセナルに移籍し、今季が3シーズン目の冨安だが、絶えずケガに悩まされてきたのは周知のとおりだ。

 加入シーズンの前半戦は圧倒的なパフォーマンスで絶賛されたが、後半戦はふくらはぎのケガで大半を棒に振った。2年目も3月にひざを負傷し、チームメイトより先にシーズンを終えている。今季も再びふくらはぎのケガで長期離脱を強いられた。

 信頼のおける守備や高い知性など、日本代表DFが評価されているのは間違いない。だからこそ、ミケル・アルテタ監督やクラブ上層部は契約延長に踏み切ったのだ。しかし、シーズンを通じて戦い抜くことができていない点への不安も否めない。
【動画】冨安がダービーで先制のオウンゴールを誘発
 Arsenal Insiderは「アルテタによる直近の3つの判断は、クラブにとって裏目となり、進歩が必要なタイミングでアーセナルを低迷させるかもしれない」と、契約延長がうわさのレアンドロ・トロサールやジョルジーニョとともに、冨安の延長にも不安があると報じた。

 同メディアは「日本のスターがエクセレントな選手であるのは疑いない。トミヤスは1対1のDFとしてアーセナルで最高と言われている」と伝えている。

「しかし、ずっと続いているケガの問題は、必要なときに使えるかあてにできないことを意味する。年明け以降、プレミアリーグでの先発出場は2試合だけだ。25歳の彼を売却して資金化し、もっとフィットネスに関して信頼できる過去を持つ選手と代えるのが、最も賢明な道との声もある」

 疑念を払拭するには、安定した出場とパフォーマンスが必要だ。来季こそ、フルシーズンを戦い抜けることが期待される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「トミーになにすんや」「ふざけんな」冨安健洋の右足を踏みつけたFWにファン激怒! まさかのカードなしに不満続出「レッドだろ」「VARなにしとんねん」
 
【関連記事】
「彼の限界が明らかになった」遠藤航に退団の可能性浮上、地元メディアは新MFの獲得を主張「エンドウは素晴らしい仕事をしてきたが...」
「日本が羨ましい!超豪華だ」久保、鈴木唯、OA3人...大岩Jのパリ五輪メンバー候補に韓国メディアが羨望!「最高のスターが招集対象だ」
「スペースを埋めろよ!」冨安健洋を伝説OBアンリが痛烈批判。アーセナル失点時の“ザネ集中”を酷評「彼はどうやって得点するんだ?」
「クボ獲得に失敗した場合の日本人プランB」冨安所属アーセナルが久保建英と共に狙うサムライ戦士は? 現地メディアが報道「競争が熾烈になるのは間違いない」
「エンドウを売却する意味が分からない」遠藤航、まさかの“退団可能性”報道にリバプール専門サイトが異論!「維持するほうがはるかに合理的だ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ