• トップ
  • ニュース一覧
  • 「復活した」「最も危険」“口”だけではない!マドリー戦で躍動の久保建英に賛辞止まず!「違いを生むソシエダの武器」

「復活した」「最も危険」“口”だけではない!マドリー戦で躍動の久保建英に賛辞止まず!「違いを生むソシエダの武器」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月28日

「何度も何度もチャレンジした」

古巣のマドリーを苦しめた久保。(C)Getty Images

画像を見る

 久保建英が所属するレアル・ソシエダは現地4月26日に開催されたラ・リーガの第33節で首位のレアル・マドリーとホームで対戦。0-1で敗れた。

 古巣対戦となった久保は右ウイングで躍動。何度も仕掛けて古巣の守備陣を脅かし、32分には実際にネットを揺らしたものの、その前に味方のファウルがあったとして取り消しとなった。

 試合後に発した、日程変更やゴール取り消しに関する発言が注目を集めているが、ピッチ上での評価も高い。ソシエダの地元紙『Noticias de Gipuzkoa』はチーム最高の「6点」を与えて「ベスト選手」に選び、こう評している。
【動画】久保が不満を露わにしたゴール取り消し
「再び違いを生むラ・レアルの武器。彼は何度も何度もチャレンジした。ベストレベルに程遠く、シュートがポストに当たってしまったのは残念だ。彼は決して隠れることなく、最も危険を生み出してきた選手だ」

 大手紙『Mundo Deportivo』も「復活した」と評価。「2024年のこれまでより活発だった。2023年を思い出させた。彼はそれまでやっていなかったように試合に臨んだ。これによりファウルやイエローカードを誘発し、全体的に危険を発生させた」と賛辞を贈っている。

 ピッチ内外でソシエダで最も注目を集めたのは、この14番だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「日程変更はクソ」「CLでは笛は鳴らない」“マドリー贔屓”に苦言! 物議を醸す久保建英の発言に古巣のぺレス会長が反応と現地報道「彼は負けたから...」
 
【関連記事】
「日程変更はクソ」「CLでは笛は鳴らない」“マドリー贔屓”に苦言! 物議を醸す久保建英の発言に古巣のぺレス会長が反応と現地報道「彼は負けたから...」
「クボの言葉に不信感」久保建英に“眠っていた”と揶揄されたマドリーMFがSNSで反応し現地反響!「彼は信じられないという気持ちだった」
「CLでは笛は鳴らない」久保建英がゴール取り消しに不満露わ!「ボールを失った選手は寝ていた」
「彼の意見に同意する」久保建英の“ゴール取り消し”への苦言にソシエダ指揮官も同調。敗戦に怒りを露わ「イライラする」
「クソみたいなこと」久保建英がマドリーを考慮した日程変更に苦言! 支配しながらの敗戦に嘆き「プレーのやり方を忘れてしまったよう」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ