• トップ
  • ニュース一覧
  • 「悪質、レッドだろ」「危なすぎる」日本選手が激昂で一触即発!韓国MFの危険タックルに怒りの声!「なにやってくれとんねん!」【U-23アジア杯】

「悪質、レッドだろ」「危なすぎる」日本選手が激昂で一触即発!韓国MFの危険タックルに怒りの声!「なにやってくれとんねん!」【U-23アジア杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月23日

「ラグビーでもあんなタックルしない」

危険なタックルに両軍は一触即発となった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 大岩剛監督が率いるU-23日本代表は4月22日、カタールで開催されているU-23アジアカップ(パリ五輪アジア最終予選を兼ねる)のグループステージ最終節で韓国と対戦。スコアレスで迎えた75分にCKから被弾し、0-1で敗れた。

 この試合で物議を醸すシーンがあった。54分、MF川﨑颯太に対し、相手のMFキム・ドンジンが足を上げてタックル。日本の6番は痛みでしばらく起き上がれないなか、大岩ジャパンの複数の選手が激昂して加害者に詰め寄り、両軍が一触即発の空気となった。

 結局、キム・ドンジンにはイエローカードが出され、川﨑はプレーを続行し、63分で交代となっている。
【画像】U-23アジア杯に駆けつけた各国の美女サポーターを厳選特集!
 このプレーには、日本のファンから怒りの声が上がった。

「なにやってくれとんねん!」
「危なすぎるわー」
「あの悪質タックルはレッドだろ」
「レッドじゃないの。ジャッジがおかしいんだよ、この主審」
「ラグビーでもあんなタックルしないけどね」
「韓国選手のスライディングタックル怖いな。レッドじゃないんや」
「確実にレッドだったな。レフリーの質が低い」
「韓国ひでぇな」
「韓国さん、颯太に怪我をさせないください」

 大怪我に繋がらなかったのは幸いだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】日本選手が激昂した韓国MFの危険なタックル
 
【関連記事】
【セルジオ越後】守備的なシステムの韓国を崩し切れず。ストライカーの藤尾がなぜサイドハーフ? GKで小久保を起用しなかったのも疑問だ
「日本は3点取れた」「アジアのリバプール」大岩Jの日韓戦敗北に同組・中国のファンも驚き「マドリーがシティに勝ったのと同じだ」【U-23アジア杯】
「キーパー代える必要ある?」大岩J、連続完封中のGK小久保が日韓戦“先発落ち”でネット騒然!「愕然とした」「何で代えるの?」【U-23アジア杯】
韓国戦の失点シーン、なぜGK野澤は飛び出したのか。細谷の不振を象徴した場面が…【U-23アジア杯/コラム】
「小学生の質問? 彼、プロですよね」内田篤人がU-23日本代表FWの“発言”をバッサリ!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ