• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ハシは戦い抜いた」顔面直撃→OGもマンC相手に奮闘! ルートン指揮官が橋岡大樹に賛辞!“65秒でKO寸前”の際に思ったことは?

「ハシは戦い抜いた」顔面直撃→OGもマンC相手に奮闘! ルートン指揮官が橋岡大樹に賛辞!“65秒でKO寸前”の際に思ったことは?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月14日

「誰だって1-5で負けるのは好きじゃないが...」

喜ぶハーランド(左端)と倒れ込む橋岡。あまりに対照的な光景が広がった。(C)Getty Images

画像を見る

 4月13日に開催されたプレミアリーグ第33節で、降格圏に沈むルートンは、3連覇中の王者マンチェスター・シティと敵地で対戦。開始65秒での橋岡大樹のオウンゴールを皮切りに失点を重ね、FAカップ5回戦(2-6)に続き、1-5で大敗した。

 橋岡は3バックの右で先発。キックオフ直後のオウンゴールは、アーリング・ハーランドの強烈なシュートがたまたま顔面に当たり、ゴール方向に向かってしまうという、不運としか言いようがないものだった。

 脳への衝撃は大きく、脳震盪が心配されたが、ほどなくしてプレーを再開。以降、タイムアップの瞬間まで世界屈指の攻撃陣を相手に身体を張り続けた。

 地元メディア『Luton Today』によれば、ロブ・エドワーズ監督が試合後、タフに戦った日本代表DFに言及。ファイティングスピリットに賛辞を寄せた。
【動画】ハーランドの強烈シュートが顔面直撃→橋岡がまさかのオウンゴール
「最初の数分でハーランドに(GKと)1対1で抜け出され、ハシがほとんどノックアウトされてしまった。『ワオ、(怪我人続出で)数少ないディフェンダーの1人が倒れてしまった。しかもたった1分で1点ビハインドだ。なんてスタートだ』と思ったよ。

 タフだったが、ハシは戦い抜いた。選手たちを誇りに思うよ。彼らは全ての力を出した。今日の試合は、決して我々を打ちのめしたり、脱線させたりするものではなかった。まあ、もちろん彼らはがっかりしている。誰だって1-5で負けるのは好きじゃないが、現実を見よう」

 ウェールズ人指揮官のもと一致団結し、ルートンはなんとかプレミアリーグ残留を果たせるか。残りは5試合で、ブレントフォード、ウォルバーハンプトン、エバートン、ウェストハム、フルアムと相まみえる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
 
【関連記事】
橋岡大樹、3試合で2つ目のOG…マンC戦の現地評価は? 誘発したハーランドには「ハシオカの顔面を叩く前に決めるべき」と指摘
「不運すぎて可哀想」橋岡大樹、ハーランドの強烈シュートが顔面直撃→まさかの“また”OGにファン同情!「マジで不憫」「お祓い行った方が良いレベル」
リバプール新監督に“守田の恩師”が就任なら遠藤航は控えに降格か。地元メディアがまさかの見解「トップクラスの守備的MFではないかもしれない」
「守備の意識が変わった」橋岡大樹はプレミア移籍から2か月で何を学んだのか。「世界最高峰のレベルなので...」
「悲惨。変更が必要」EL惨敗のリバプール、遠藤航が次戦で“ベンチ外”と専門メディアが驚きの予測。いったいなぜ?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ