• トップ
  • ニュース一覧
  • 「信じられない」アーセナルMFの“ノーPK判定”にマンUレジェンドも愕然!「なぜ与えられなかった?」

「信じられない」アーセナルMFの“ノーPK判定”にマンUレジェンドも愕然!「なぜ与えられなかった?」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月10日

「信じられない気持ちで歩き回っている」

GKノイアーと接触して倒れ込むサカ。(C)Getty Images

画像を見る

 ライバルチームのOBも信じられない様子だ

 現地4月9日に行なわれたチャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝・第1レグで、冨安健洋が所属するアーセナルはバイエルンとホームで対戦。2-2で引き分けた。

 物議を醸しているのが、後半アディショナルタイム5分のプレーだ。アーセナルのMFブカヨ・サカがボックス内で敵GKマヌエル・ノイアーと接触して倒れたものの、ノーファウルでPKは与えられなかった。
【動画】アーセナル陣営が激怒したノーPKシーン
 英メディア『talkSPORT』によれば、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドOBであるリオ・ファーディナンド氏は、解説を務めた『TNT Sports』でノーPKの判定に苦言を呈した。

「なぜ与えられなかった? VARも何もかも信じられない。信じられないよ。あの男(ノイアー)は九死に一生を得た」

 元イングランド代表DFは「サカはアーセナルにとって最も危険な選手だ。彼はあそこを走り抜けている(からPKをもらいに行く必要はない)。ペナルティだ。私は両手を頭の上に置いて信じられない気持ちで歩き回っている」と言葉を続けている。

 PKにならなかったのは信じ難いと、判定を糾弾している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「何が何でもペナルティだ」アーセナルが激怒した“ノーPK判定”に伝説OBも憤慨!「ノイアーはボールに向かって来ている」
 
【関連記事】
「何が何でもペナルティだ」アーセナルが激怒した“ノーPK判定”に伝説OBも憤慨!「ノイアーはボールに向かって来ている」
終了直前の“ノーPK判定”にアーセナルのサカが激昂! 同点弾トロサールも不満「PKに見えたし、明らかに接触したようだった」
「CLでは相手に何も与えてはいけない」アーセナルのアルテタ監督が2失点を悔やむ。サカへのノーPK判定には…
「めちゃくちゃ美しい」「半端ないって!」アーセナルFWサカの華麗な先制ゴールに反響!「シュート綺麗すぎた」
「認める。私が間違っていた」なぜ元プレミア戦士は遠藤航に“謝罪”したのか。「彼のサッカーIQは思っていたよりずっと優れている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ