• トップ
  • ニュース一覧
  • 「重要なチームと対戦した」ブラジル女子代表指揮官がなでしこジャパンを称賛!「ポゼッションも非常に良い」

「重要なチームと対戦した」ブラジル女子代表指揮官がなでしこジャパンを称賛!「ポゼッションも非常に良い」

カテゴリ:女子サッカー

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年04月10日

「日本からボールを奪うことができた」

ブラジル女子代表のエリアス監督。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 なでしこジャパンは現地4月9日、アメリカで開催されている『2024 SheBelieves Cup』の3位決定戦でブラジル女子代表と対戦。1-1で突入したPK戦の末に敗れた。

 ブラジルのアルトゥール・エリアス監督は試合後の会見で、「重要なチームと対戦した。日本というのは非常に良いチームで、ボールのポゼッションも非常に良いチームだ」と日本を称賛した。

 そのうえで「日本からボールを奪うことができた。そして、私たちの戦術を行なうこともできた」と手応えを示した。
【動画】田中美南の先制弾!
「攻撃へのトランジションの部分。日本への機会を与えないというところができたと思う。そして様々なゲームの状況において、主導権を握ることができた。私たちがボールを失ったときにも、アグレッシブにいけたのが良かったね」

 今大会はFIFAランキング7位の日本に加え、同4位のアメリカ、9位のカナダ、そして10位のブラジルが出場。指揮官は「SheBelieves Cupに出るということは非常に価値がある。世界のトップのチームを呼ぶことができるこの組織には本当に素晴らしい」と同大会に出場する価値を強調した。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】「パンツの色が見た事ないカッコいい」なでしこJのピンク&ブラックのセットアップに脚光!「珍しい色やな」
 
【関連記事】
「全外しはやべぇ」「初めて見たかも」なでしこジャパン、PK戦でまさかの“全員失敗” に悲嘆の声「止められすぎでは」
「パンツの色が見た事ないカッコいい」なでしこJのピンク&ブラックのセットアップに脚光!「珍しい色やな」
全くと言っていいほどボールを収められなかったCF田中美南。ブラジル戦のなでしこジャパンはPK戦で3人全員が失敗と“決定力不足”を露呈【コラム】
「一番できる選手が試合に出るべき」なでしこ長谷川唯の“18歳コンビ”に向けた愛のある厳しさ
「ライバル視はマジでない」なでしこJの主将・熊谷紗希は新鋭MF谷川萌々子をどう見ている?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ