• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ライバル視はマジでない」なでしこJの主将・熊谷紗希は新鋭MF谷川萌々子をどう見ている?

「ライバル視はマジでない」なでしこJの主将・熊谷紗希は新鋭MF谷川萌々子をどう見ている?

カテゴリ:女子サッカー

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年04月08日

「本当に期待しかしてない」

熊谷(左)が谷川(右)を評価した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 キャプテンは新鋭MFをどう見ているのか。

 なでしこジャパンは現地4月6日、『SheBelieves Cup』の準決勝でアメリカ女子代表と対戦。1-2で逆転負けを喫した。

 敗れたものの、中盤で上々のパフォーマンスを披露したのが、代表初先発を果たした18歳の谷川萌々子だ。

 4-3-3のアンカーを務め、自陣から前線へ精度の高いロングボールを供給し、開始30秒の清家貴子のゴールをお膳立て。また、当たり負けしないフィジカルを活かし、守備でも奮闘した。

 谷川は昨年12月のブラジル遠征で初招集され、その後もコンスタントに選出。なでしこジャパンに新しい風を吹かせている。
【PHOTO】なでしこJのアメリカ戦出場16選手&監督の採点・寸評。清家が開始30秒で先制点をゲット
 試合翌日の練習後、主将の熊谷紗希はアメリカ戦の谷川をこう評価した。

「前を向いた時の萌々子から出てくるパスは、昨日の試合も素晴らしいものがありました。それをもっとチームとして出していける形を作っていきたいというか、特長を活かしていきたい。

 何より前に強い選手だし、球際にいける選手で、本当にロングボールも左右蹴り分けられる選手なんで、その特長を自分たちが試合の中で活かしたかった。それでも、自分の特長を出すプレーっていうのは、すごく昨日、出そうとはできてたと思うし、本当に期待しかしてないですね」

 熊谷自身も代表では本職のCBに加え、アンカーを務めることもあるが、同ポジションの谷川をライバル視はしていない。

「(ライバルだとは)正直、全く思っていないですね。なんかライバルっていうか、チームのために何が一番良いかって考えた時に、自分が後ろをやった方がいいなら絶対やるし、そこ(アンカー)に正直、固執してない。アンカーは(谷川)萌々子だろうが(長野)風花だろうが(長谷川)唯だろうが、それによってチームがうまく回るんだったら、もう間違いなく、絶対そっちの方がいいと思います。

 だから、ライバル視はマジでないです。自分がそれで出場することを諦めるというわけではなく、自分が出た時にはセンターであってもアンカーであっても、それがチームのオプションとなって、チームのためになれればいい。全然平気というか、マジでどんどん出てこいって思います、若い子が」

 すべてはチームのために――。なでしこジャパンを牽引し続けるキャプテンらしい回答だった。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】なでしこジャパンが敵地アメリカで起こした“21年ぶりの快挙”に米メディアも驚き!「5万644人の観客動員は史上最多だ」など記録づくめ

【PHOTO】ブラジル戦での出番に向け、宮澤・北川・林らはハードに練習!笑顔でトレーニングを行ったなでしこジャパン!

【記事】「アメリカ強いな」「なかなか厳しい」なでしこJ、30秒で先制も米国戦逆転負けに反響! PK判定には不満の声も「本当に不当すぎる」
 
【関連記事】
「素晴らしく才能がある」米女子代表MFクリスタル・ダンに訊いた、脅威に感じたなでしこ戦士は? 元同僚との再会も喜ぶ
なでしこジャパンが敵地アメリカで起こした“21年ぶりの快挙”に米メディアも驚き!「5万644人の観客動員は史上最多だ」など記録づくめ
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「ねえ? 唯との思い出って何?」アメリカ遠征中の清水梨紗と長谷川唯の“ほっこりしたやり取り”
【なでしこジャパン 1-2 アメリカ|採点&寸評】痛恨の逆転負けで軒並み低評価に。唯一の及第点は...

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ