• トップ
  • ニュース一覧
  • 「いつも通りの粘り強いプレー」逆転勝利のリバプール、フル出場の遠藤航を現地メディアが称賛!一方で失点シーンには「ファン・ダイクと同様に…」

「いつも通りの粘り強いプレー」逆転勝利のリバプール、フル出場の遠藤航を現地メディアが称賛!一方で失点シーンには「ファン・ダイクと同様に…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月01日

ブライトンを2-1で撃破

持ち味の球際の強さやハードワークを披露した遠藤。(C)Getty Images

画像を見る

 遠藤航が所属するリバプールは現地時間3月31日、プレミアリーグ第30節で三笘薫が故障離脱中のブライトンとホームで対戦した。

 リバプールは開始2分にカウンターを受け、ダニー・ウェルベックに強烈な一撃を浴びて先制点を奪われる。それでも、27分にCKの流れからルイス・ディアスが決めて前半のうちに追いつくと、65分にはモハメド・サラーが左足で流し込んで勝ち越し弾を奪取。2-1で逆転勝利を収めた。

 この一戦に4-3-3のアンカーでスタメン出場した遠藤は、持ち味の球際の強さやハードワークを披露。フル出場で勝利に貢献している。
【動画】遠藤航が激しい守備でカウンターを阻止
 そんな日本人MFに、リバプール専門メディア『This Is Anfield』は採点記事で「7点」を付与。「遠藤は日本代表として戦いを終えた後も定位置をキープしており、いつも通りの粘り強いプレーを見せた」と称賛した。

 一方でリバプールの失点の場面に触れつつ、「(フィルジル・)ファン・ダイクと同様に、ウェルベックに十分に近づけず、失点に絡んだことには満足していないだろう」とも指摘している。

 プレミア優勝に向けて負けられない戦いが続くリバプール。チームの主力となっている遠藤のパフォーマンスは、より重要性を増しそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「多くの批判や謎の物体扱いを経て、ようやく答えが得られた」久々先発で奮戦した鎌田大地を地元メディアが高評価!一方でまさかの“最低点”も「ミスが多すぎる」 
 
【関連記事】
「ワタルとマッカは適切なスペースにいた」クロップ監督が“タスク完遂”の遠藤航らに賛辞!「彼らは素晴らしい」
「えぐすぎ」「えー、ランプティに走り勝つのかよ」遠藤航、ブライトンの韋駄天を無力化した圧巻のボール奪取にファン驚愕!「追いつけるのってやっぱ凄いな」
「とんでもないクーデターだ」遠藤航、“期待以上のプレミア新戦力トップ10”にもちろん選出!「カイセドよりも優れていた」
「とても内気で、英語も上手ではなかった」遠藤航はいかにしてベルギーで信頼を得たのか。当時のコーチが明かす「彼はピッチ内外で賢くて...」
「ワタルと同じチームなら絶対に負けない」遠藤航への元ドイツ代表FWの賛辞を英メディアが回想!「常に全力を尽くす、チームスポーツの手本」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ