• トップ
  • ニュース一覧
  • 「アジアのどこになら勝てる?」シンガポール戦で“2-0→2-2”の新生・中国代表に母国メディアは愕然!「無謀な采配だった」

「アジアのどこになら勝てる?」シンガポール戦で“2-0→2-2”の新生・中国代表に母国メディアは愕然!「無謀な采配だった」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月22日

これで国際Aマッチは7戦未勝利に

楽勝ムードが後半に暗転。中国(手前)はシンガポールの猛攻に晒され、2点差を追いつかれた。(C)Getty Images

画像を見る

 現地3月21日、ワールドカップ・アジア2次予選で中国代表はアウェーに乗り込んでシンガポールと対戦。2点のリードを奪って優位に試合を進めたはずが、後半に敵の猛攻に晒されて連続失点を喫した。終わってみれば痛恨の2-2ドローで、7戦未勝利という不名誉な記録を更新した。
【PHOTO】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック!

 先のアジアカップでは0勝2分け1敗でグループステージ敗退の憂き目に遭った。とりわけ得点ゼロという結果に国内で非難が集中し、アレクサンデル・ヤンコビッチ監督は更迭。新監督選びは二転三転するなど混迷を極めたが、アジアカップ後にオマーン代表監督の座を追われていたブランコ・イバンコビッチ監督の招聘に漕ぎつけた。

 クロアチア人指揮官はさっそく、前政権で干されていた帰化選手たちを大量に招集。FWエウケソン、MFフェルンナンジーニョ(ともにブラジル出身)、DFタイアス・ブラウニング、MFニコ・イェナリス(ともにイングランド出身)の4人で、今回のシンガポール戦ではイェナリスを除く3選手が出場した。

 試合は序盤から中国が攻勢を仕掛け、シンガポールに付け入る隙を与えない。10分にエースのFWウー・レイが先制点を挙げると、前半終了間際にもふたたびウー・レイが決めて2-0。楽勝ムードも漂ったが、後半は形勢が一変、ホームの大声援に後押しされたシンガポールにペースを握られる。52分に1点を返され、81分にも守備の混乱を突かれて被弾してしまう。絵に描いたような大失態で、中国は1ポイントを掴んだのみだった。

 中国のスポーツメディア『捜狐体育』は「もはや格下相手に負けても驚きはしない。現在の中国代表がアジアのどこになら勝てるというのか。100%保証できる相手などないのだ」とクールに論じ、「ウー・レイは2点を取ったが、本当なら4点取っていなければいけなかった。酷いシュートミスを繰り返したのが悪夢の前兆となったのである」と断じた。

 注目のイバンコビッチ采配に関しては、「良く整理された4-4-2システムで、帰化選手たちも役割をきっちり果たしていた印象だ」と評しつつ、「ただ後半にシンガポールが人海戦術で揺さぶってくるとたちまち混乱した。1点差にされて守りを固めるべきところで、イバンコビッチはFW2人を投入して攻撃的なシステムに変更したのだ。中国の選手には高度すぎたのかもしれない。無謀な采配によってチームは壊れ、同点ゴールを決められた」と嘆く。
 
 これで国際Aマッチは7試合未勝利(0勝3分け4敗)となった。同メディアは「韓国やカタールに勝てないのはしょうがないとして、タジキスタン、レバノン、シンガポール、香港などFIFAランキングで中国よりうんと下のチームにも勝てていない。由々しき事態だ」と不満を漏らす。

 それでも『捜狐体育』は「一つひとつ積み重ねて教訓としていくしかない」と気を取り直し、最後は「イバンコビッチは我々をワールドカップに連れて行くと公約した。今はそれを信じて次のリターンマッチ(26日/ホームでのシンガポール戦)にしっかり勝利してもらうこととしよう」と期待を込めた。

 中国はアジア2次予選のグループCで韓国、タイ、シンガポールと同居。3試合を終えて1勝1分け1敗の勝点4で、同ポイントのタイに得失点差で劣り、3位に甘んじている。首位は2勝1分けで勝点7の韓国。連敗中だったシンガポールは中国戦で嬉しい初ポイントをゲットしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「バカなこと言わないで!」元中国女子代表の“超美人GK”が生放送中に突然号泣&絶叫! ネット上で賛否両論が渦巻く一大騒動へ

【画像】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!

【画像】SNSフォロワー数が1640万超! スイス女子代表のブロンド美女、アリシャ・レーマンが魅せる厳選ショット集をお届け!
【関連記事】
「バカなこと言わないで!」元中国女子代表の“超美人GK”が生放送中に突然号泣&絶叫! ネット上で賛否両論が渦巻く一大騒動へ
「悪性伝染病が原因?」北朝鮮vs日本戦の平壌開催が急きょ中止→明かされた理由に韓国メディアも驚愕!「日本には好都合だろう」
【日本1-0北朝鮮|採点&寸評】ホームで予想以上の苦戦。及第点を上回ったのは4人のみ。最高点はMOMの...
「怒りで主審を取り囲んだ!」森保ジャパンを追い詰めた北朝鮮代表の健闘を韓国メディアが評価!「2次予選にVARはない」
「また格下に不覚か!」「悪夢は繰り返された…」タイ戦で痛恨ドローの韓国代表を母国メディアが痛烈批判!「日本人監督にしてやられた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ