• トップ
  • ニュース一覧
  • 【日本代表の北朝鮮戦スタメン予想】三笘&伊東が不在の2列目は久保、堂安、中村。GKは大迫で、予測が難しい1トップは...

【日本代表の北朝鮮戦スタメン予想】三笘&伊東が不在の2列目は久保、堂安、中村。GKは大迫で、予測が難しい1トップは...

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年03月21日

今回の活動は3日前の18日から始動

北朝鮮戦の予想スタメン。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 日本代表は3月21日、国立競技場で開催される北中米ワールドカップ・アジア2次予選の北朝鮮戦に挑む。5日後には13年ぶりに平壌に乗り込むアウェーゲームが控えており、ホームでしっかり勝点3を奪いたいところだ。

 今回の活動は試合3日前の18日から始動し、初日の練習に参加したのは12人のみ(うち5人は室内で調整)。翌日は最初の30分が非公開となり、公開後のトレーニングでは2日目から合流したメンバーはすでに練習を終えていた。

 そして前日練習は冒頭15分のみが公開と、ほとんどトレーニングをチェックできなかった。海外組は過密スケジュールで、コンディションを見極めるのが難しい面があるが、スターティングメンバーを予想してみたい。

 システムは4-2-3-1で、GKはアジアカップで全5試合にフル出場した鈴木彩艶(シント=トロイデン)ではなく、大迫敬介(サンフレッチェ広島)と予測。元々、故障の影響で選外にならなければ、アジア杯で後者が一番手だった可能もあるし、前者はアジア杯で8失点と安定感を欠いた。
【PHOTO】長友・小川が復帰!W杯アジア二次予選、北朝鮮との連戦に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!
 右SBは、本調子ではなかった菅原由勢(AZ)との序列をアジア杯第3戦からひっくり返した毎熊晟矢(セレッソ大阪)がスターターを務めるのではないか。菅原もクラブでここ3試合3ゴ―ル・1アシストと復調しているものの、合流が早かった毎熊をチョイスすると見た。

 アジア杯の後、ふくらはぎの問題で試合に出ていない冨安健洋(アーセナル)が選外となったCBの一枚は、板倉滉(ボルシアMG)で堅い。もう一人は、これまでなら板倉との相性がよい谷口彰悟(アル・ラーヤン)だったが、アジア杯で評価を上げた感がある町田浩樹(ユニオン・サン=ジロワーズ)を選んだ。

 左SBは、順当に伊藤洋輝(シュツットガルト)が務めるはず。カタール・ワールドカップ以来の招集となった37歳の長友佑都(FC東京)が、左右どちらかのSBで先発起用されるようならサプライズだ。

 ダブルボランチの一角はキャプテンの遠藤航(リバプール)になるだろう。マンチェスター・ユナイテッドとのFAカップ準々決勝で120分間を戦った後だが、現状では外せない。相棒はこれまでなら守田英正(スポルティング)になるが、アジア杯で精彩を欠いたこともあり、その大会は招集外だった田中碧(デュッセルドルフ)と見立てた。これまでも先発抜擢で流れを変える働きをした過去があり、守田より早く合流できた点もプラスになるか。
 
【関連記事】
「久々に会えるとか、そんな甘ったるい集団じゃダメ」堂安律は37歳・長友佑都の代表復帰に何を思った?「経験値を生かしながらも...」
「熱量のことを話す時点でレベルの低い集団」堂安律、アジア杯後の冨安健洋の発言に語った思い「そこをディスカッションしていてはいけない」
北朝鮮に持って行きたいものは? 記者陣を爆笑させた久保建英の答え「遠足じゃないんで...」
「僕からしたらいつも通りのモリタ」日本代表主将・遠藤航、イラン戦後の守田英正の発言に見解「彼なりに意図はあると思いますけど...」
「面白い。自分にはないものを持っている」天才・小野伸二が“スゴい”と認めた森保ジャパン戦士は?「本当に上手」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ