• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ゴネたら何とかなる」がサントス側のスタンスか。長崎を去ったカリーレ監督を巡る問題はFIFAの裁定待ち【現地発】

「ゴネたら何とかなる」がサントス側のスタンスか。長崎を去ったカリーレ監督を巡る問題はFIFAの裁定待ち【現地発】

カテゴリ:ワールド

沢田啓明

2024年03月13日

日本とブラジルの文化の相違も横たわる

長崎を去り、サントスの監督に就任したカリーレ監督。FIFAの裁定は? (C)Getty Images

画像を見る

 2022年6月からJ2のV・ファーレン長崎を率いていたファビオ・カリーレ監督が昨年末、名門サントスの監督に就任した
 
 ただし、「カリーレ監督と契約を延長した」と主張する長崎は、契約違反の認定と違約金支払いを求めてサントス、そしてカリーレ監督をFIFAへ提訴した。これに対し、サントス側は「昨年末でカリーレの長崎との契約は満了したと理解している」と弁明する。
 
 複雑な問題では全くない。焦点は、長崎がカリーレとの有効な契約書をFIFAへ提示したかどうか。提示していればFIFAはサントスとカリーレ監督に違約金を支払うよう命じるだろうし、提示していなければサントスとカリーレ監督は何も問題がない。
 
 以前、日本とブラジルのクラブの間で選手の二重契約問題が起きたことがあった。2020年、名古屋グランパスに所属していた元ブラジル代表CFジョーが、クラブの了承を得ずに帰国し、コリンチャンスが獲得を発表した一件である。

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!
 当時も名古屋が契約違反と違約金支払いをFIFAへ訴え、コリンチャンスがCAS(スポーツ仲裁裁判所)へ控訴するなど紆余曲折を経て、2022年、FIFAがコリンチャンスに違約金支払いを命じ、コリンチャンスがこれに応じて決着した。
 
 この問題の背景には、日本とブラジルの文化の相違も横たわる。一般的にブラジル人は法を守る意識が高くない。魑魅魍魎が跋扈するフットボールの世界ではなおさら。あるブラジル人記者は、「サントスは、FIFAの裁定が出るまでかなりの時間がかかるだろうし、ゴネたら何とかなると高を括っているのだろう」と推測する。
 
 しかし、仮に裁定が出るまで多少の時間がかかろうと、最終的にFIFAの裁定には従わざるをえないはずで、もし従わなければ「トランスファー・バン」(新規の選手の獲得禁止)の処分を受けることになる。
 
 長年、ブラジルに住んでいるが、この国の人々の刹那主義には、いまだに理解に苦しむことが多い。
 
文●沢田啓明
 
【著者プロフィール】
1986年にブラジル・サンパウロへ移り住み、以後、ブラジルと南米のフットボールを追い続けている。日本のフットボール専門誌、スポーツ紙、一般紙、ウェブサイトなどに寄稿しており、著書に『マラカナンの悲劇』、『情熱のブラジルサッカー』などがある。1955年、山口県出身。 

【記事】「あいつは凄い。化け物」内田篤人が日本代表の紅白戦で翻弄されたアタッカーを明かす!「初めて尻もちをついた」

【記事】「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」
 
【関連記事】
「長崎が納得できないのは当然」カリーレ監督の“契約問題”はなぜ起きた? ブラジル人記者が明かす舞台裏【現地発】
「森保監督にずっと推しているらしい」名波コーチがA代表招集を“激推し”するアタッカーは?元日本代表DFが明かす「まぁ速い。分かっていても止められない」
「まさに今の日本代表に必要」アジア杯未招集DFに森保ジャパン入り待望論!「問題点めっちゃ解決しそう」
「けっこう大問題。そりゃ、荒れるよ」内田篤人が前代未聞の“主審の笛”に苦言!「言いたくなるでしょ」
三笘薫とマルチネッリはどちらが凄い? ブラジル人MFの見解は? 英メディアは「ミトマは素晴らしい。アーセナルのようなクラブでも花を開かせる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ