• トップ
  • ニュース一覧
  • 殊勲弾は20歳のFW鈴木章斗!湘南を今季初勝利に導く「ミスのあとも焦らずにプレーできた」

殊勲弾は20歳のFW鈴木章斗!湘南を今季初勝利に導く「ミスのあとも焦らずにプレーできた」

カテゴリ:Jリーグ

岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

2024年03月02日

「またチャンスが来ると信じていた」

敵地での京都戦でチームに勝点3をもたらした鈴木章。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 湘南ベルマーレは3月2日、J1第2節で京都サンガF.C.と対戦。2-1で勝利した。

 チームに今季初の白星をもたらしたのは、FWの鈴木章斗だった。82分、杉岡大暉のコーナーキックをニアに飛び込んだ大岩一貴がヒールで逸らしたところをフィニッシュ。敵地に駆け付けたサポーターの目の前で、劇的な今季初ゴールを叩き込んだ。

 試合後、20歳の点取り屋は喜びの言葉を口にした。

「前半のチャンスを決めきれませんでしたが、ミスのあとも焦らずにプレーできました。必ずまたチャンスが来ると信じていたので、決めきれて良かったです」

 本人が言うように、前半には相手GKと1対1のビッグチャンスが訪れた。しかし、シュートは枠の左へ。悔しい決定機逸を、こう振り返る。

「キーパーが右に寄っていて、誘われている感覚があった。もうひとつ運んで、相手がどう動くかを見たかったのですが、あまり動かなかったので、浮かせようと思いましたが......上手く足に当たりませんでした。悔しかったですね」
【PHOTO】湘南ベルマーレの歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!
 
 51分にもルキアンのヒールパスを受けてボックスの角付近からシュートを放つ場面があったが、これも相手GKク・ソンユンに阻まれる。ふたつの好機を逃したあと、再び舞い込んだ決定機を“3度目の正直”でしっかりと決めきった形だ。

「自分が相手キーパーの前に立つ役割でした。チームとしてすべて完璧に狙った形ではないですが、ガンちゃん(大岩一貴)のアイデアもあり、自分の前にこぼれてきてくれた。ラッキーでしたね」

 プロ3年目の鈴木章は、サンフレッチェ広島へ完全移籍した大橋祐紀に代わる新エースとして期待が懸かる。若きストライカーに早い段階でゴールが生まれたのは、チームとしても大きいはずだ。

 このまま継続してチームを勝利に導けるか。次節、アウェーでのアビスパ福岡戦は3月9日に開催される。

取材・文●岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブのチアリーダーを一挙紹介!

「タケを差し置いて無謀で軽率」久保建英に蹴らせるべき!3連続PK失敗のソシエダMFを番記者が糾弾。準決勝敗退に「クボの努力は水の泡となった」 【現地発】

「2人の目線が恐かった」松井大輔、若き日の日本代表で“パスをくれなかった”2選手を告白「おまえ外すからやらないって...」
 
【関連記事】
「タケを差し置いて無謀で軽率」久保建英に蹴らせるべき!3連続PK失敗のソシエダMFを番記者が糾弾。準決勝敗退に「クボの努力は水の泡となった」 【現地発】
「2人の目線が恐かった」松井大輔、若き日の日本代表で“パスをくれなかった”2選手を告白「おまえ外すからやらないって...」
「森保監督にずっと推しているらしい」名波コーチがA代表招集を“激推し”するアタッカーは?元日本代表DFが明かす「まぁ速い。分かっていても止められない」
「スキャンダルだ。主審はただただ恥ずかしい」鎌田所属のラツィオ、衝撃の3人退場→ミランと乱闘で大荒れ!地元メディアは審判に憤慨「ありえない」「すべての判定を誤った」
「まだ過小評価されている」遠藤航に海外メディアが賛辞!「本命の“廉価版”が、不可欠な存在に」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ