• トップ
  • ニュース一覧
  • 「まだ過小評価されている」遠藤航に海外メディアが賛辞!「本命の“廉価版”が、不可欠な存在に」

「まだ過小評価されている」遠藤航に海外メディアが賛辞!「本命の“廉価版”が、不可欠な存在に」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月02日

ベン・ホワイトやパスカル・グロスも選出

ここにきて評価が急上昇している遠藤。(C)Getty Images

画像を見る

 プレミアリーグへの適応期間を経てからの遠藤航の活躍ぶりは周知のとおりだ。

 シュツッツガルトでブンデスリーガ残留を争っていた30歳(当時)のベテランとあって、夏にリバプールが遠藤を獲得したとき、その評価は決して芳しくなかった。本命のモイセス・カイセドやロメロ・ラビアという若手有望株たちを獲得できなかったクラブによる「パニックバイ」との見方もあったほどだ。

 しかし、12月以降の遠藤の躍進は目覚ましい。クラブ月間MVPに選ばれ、アジアカップ出場による戦列離脱時はその不在を惜しまれた。再合流後もユルゲン・クロップ監督からの信頼は揺るがず、アンカーとして確かな地位を築いている。

 先日のカラバオカップ決勝でも延長を含めた120分間を戦い抜き、リバプールで自身初のタイトル獲得に貢献。クロップ監督から絶賛され、メディアからも高く評価された。

 それでも、守備的MFというポジションもあってか、遠藤がふさわしい賛辞を受けていないとの見方もあるようだ。イタリアのメディア『Sportpress24』は3月1日、「プレミアリーグでまだ過小評価されている選手たち」という記事を報道。その最初に遠藤をあげた。

【動画】遠藤が渾身のシュートブロックで大ピンチを阻止!
 同メディアは「ワタル・エンドウは昨夏、リバプールが中盤を変えたときに本当に必要としていたことの廉価版と考えられていた」と報じている。

「だが実際は、日本代表は彼らのプレーに欠かせない存在となった」

 今季4冠の可能性もあるリバプールで、遠藤の存在感は高まるばかりだ。世界最高峰の舞台で、日本代表キャプテンは頂点を目指す。

 ちなみに、そのほかにSportpress24があげたのは、アーセナルのベン・ホワイト、ブライトンのパスカル・グロス、ウォルバーハンプトンのクレイグ・ドーソン、エバートンのアブドゥライ・ドゥクレ、そしてブレントフォードのクリスティアン・ノアゴーだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「アジア人差別エグい」2年前の南野拓実に続いてまた...遠藤航が優勝カップを掲げる寸前に現地中継カメラが“切り替え”。ネット騒然「またやったのか」「酷いね」
 
【関連記事】
「エンドウは信じられない」決勝で躍動の遠藤航にリバプールの伝説OBが感嘆!「なんて素晴らしい選手だ」
「アジア人差別エグい」2年前の南野拓実に続いてまた...遠藤航が優勝カップを掲げる寸前に現地中継カメラが“切り替え”。ネット騒然「またやったのか」「酷いね」
「森保監督にずっと推しているらしい」名波コーチがA代表招集を“激推し”するアタッカーは?元日本代表DFが明かす「まぁ速い。分かっていても止められない」
「エンドウはなんて男、なんて選手なんだ!」120分間奮闘した遠藤航に名将クロップも驚嘆!「彼は今まで見た中で最も...」
「2人の目線が恐かった」松井大輔、若き日の日本代表で“パスをくれなかった”2選手を告白「おまえ外すからやらないって...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ