• トップ
  • ニュース一覧
  • 「エンドウは自信を持てずにいた。だが...」苦心する遠藤航を“覚醒”させたクロップ監督の言葉とは?英メディアはマネジメント力を絶賛!「間違いなく地球上で最も偉大な指揮官だ」

「エンドウは自信を持てずにいた。だが...」苦心する遠藤航を“覚醒”させたクロップ監督の言葉とは?英メディアはマネジメント力を絶賛!「間違いなく地球上で最も偉大な指揮官だ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月25日

「ファンの大変な人気者となっている」

遠藤を獲得したクロップ監督(左)の狙いは見事に的中した。(C)Getty Images

画像を見る

 昨夏にシュツットガルトからリバプールに加入した遠藤航は当初、プレミアリーグではなかなか出場時間を得られなかった。

 しかし、アレクシス・マカリステルの故障をきっかけにチャンスを掴むと、その後はハイパフォーマンスを継続。ユルゲン・クロップ監督の信頼を勝ち取り、アジアカップによる離脱を挟んでも、レギュラーの座をがっちりキープしている。

 そんな日本代表MFも当初は苦心していたようだ。英メディア『THE BOOT ROOM』は2月24日、こう伝えている。

「エンドウはアンフィールドでの初期の頃、自信を持てずにいた。だが、クロップ監督とスタッフが、このクラスのクラブに相応しいと彼に繰り返し話し、今では自分の殻を破り始めていると言われている」
【動画】クロップ監督が遠藤にまさかのビンタ
 同メディアは「今では、エンドウはリバプールのファンの大変な人気者となっており、多くの人が、チェルシーで輝きを放つのに苦労しているカイセドとラビアを逃したことを喜んでいる」と続けた。

「クロップ監督のマネージメントスキルが再び衝撃を与えた。このドイツ人監督は間違いなく地球上で最も偉大な指揮官であり、リバプールで彼の契約した選手が結果を出せないことはほとんどない」

 遠藤の“覚醒”には指揮官のサポートがあったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「エンドウが予想していなかった中盤のマエストロに」遠藤航は守備だけではない!地元メディアが絶賛「ライバルのファンはこの移籍を嘲笑していたが...」
 
【関連記事】
「エンドウなら素晴らしい補強だった」混迷バイエルンは遠藤航を獲得すべきだった!ドイツ人記者が苦言。新戦力の英代表DFを酷評「落ちぶれた選手」
「エンドウは好きじゃない」絶賛相次ぐ遠藤航を元イングランド代表MFがまさかの批判!その理由は?
「エンドウが予想していなかった中盤のマエストロに」遠藤航は守備だけではない!地元メディアが絶賛「ライバルのファンはこの移籍を嘲笑していたが...」
「悲しかった」遠藤航、恩師クロップの退任に本音を語る「去ってしまう前に、彼のためにタイトルを獲得したい」
物議を醸した遠藤航のハンドは意図的だったのか。元日本代表の意見が真っ二つ!「確信犯ですね。僕は好きですけど」「たまたま手に当たった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ