• トップ
  • ニュース一覧
  • 「正直、懸命にボールを蹴ろうとしただけ」三笘薫への悪質タックル、元Jリーガーが“加害者”をまさかの擁護。海外メディアは「驚きだ」

「正直、懸命にボールを蹴ろうとしただけ」三笘薫への悪質タックル、元Jリーガーが“加害者”をまさかの擁護。海外メディアは「驚きだ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月21日

「退場は狂気の瞬間だった」とも

シェフィールド・U戦で帰還なタックルを浴びて治療を受ける三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 痛烈な批判を浴びている三笘薫への悪質なタックルを、意外にも“擁護”した。

 2月18日に開催されたプレミアリーグ第25節のシェフィールド・ユナイテッド戦(5-0)で、敵のDFメイソン・ホルゲイトから左足に危険なタックルを受けた三笘はピッチに倒れ込んだ。

 しばし治療を受けた後、プレーを続行したものの、一歩間違えれば大怪我につながりかねないチャージだった。

 ジェイミー・レドナップ氏やアラン・シアラー氏などが“加害者”を糾弾するなか、同じく元イングランド代表のガリー・リネカー氏は違った見解を持っているようだ。
【動画】「ここ数年で最悪」元イングランド代表が猛批判した三笘への危険すぎるタックル
 現地メディア『onefootball』によれば、名古屋グランパスでもプレーしたレジェンドは、ポッドキャスト『The Rest is Football』でこう主張した。

「退場は狂気の瞬間だった。正直に言うと、彼はただ懸命にボールを蹴ろうとして、フォロースルーしてボールを見失っただけと思う」

『onefootball』はこの発言を「驚きだ」と伝えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「レッドではない」英国中を震撼させた三笘薫への危険タックル、相手主将がまさかの“逆切れ”「退場で試合が台無しに」「正当だった」
 
【関連記事】
「レッドではない」英国中を震撼させた三笘薫への危険タックル、相手主将がまさかの“逆切れ”「退場で試合が台無しに」「正当だった」
「ここ数年で最悪」「暴行だ」三笘薫の左膝に直撃した悪質タックルを元英代表MFが痛烈批判「彼のキャリアは終わっていたかもしれない」
「容認できない。制裁を」三笘薫へのホラータックルを元バルサの“天才”も非難「彼とは同僚だったけど、心が張り裂けそう」
「ミトマにボロボロに走らされた」「最大の犠牲者」三笘薫にチンチンにされた英DFを現地メディアが酷評「ここまでボコボコにされるのは恥ずかしい」
「エンドウは好きじゃない」絶賛相次ぐ遠藤航を元イングランド代表MFがまさかの批判!その理由は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ