• トップ
  • ニュース一覧
  • 「死ぬまで買わない」卓球事件を起こした韓国代表イ・ガンインへのバッシングが収まらず。CM起用する企業にも批判が殺到「広告をやめろ」「見たくない」

「死ぬまで買わない」卓球事件を起こした韓国代表イ・ガンインへのバッシングが収まらず。CM起用する企業にも批判が殺到「広告をやめろ」「見たくない」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月17日

「通信会社を変えよう」

批判の声に晒されているイ・ガンイン。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

“韓国の至宝”への厳しい声は、収まる様子を見せない。

 韓国代表が0-2でまさかの完敗を喫したアジアカップ準決勝ヨルダン戦の前日、食事時間中に卓球をして騒いだイ・ガンインら若手グループとそれを注意した主将のソン・フンミンらが衝突。イ・ガンインがキャプテンに拳を出し(代理人が否定)、両者を引き離す中で、ソン・フンミンが指を脱臼したと報じられた“卓球事件”の余波はまだ続いている。

 韓国メディア『毎日経済』によれば、最大のスターであるソン・フンミンに歯向かったイ・ガンインをコマーシャルモデルに起用している企業のSNSには、悪質な書き込みが相次いでいるという。

 記事によると、イ・ガンインが広告モデルを務める鶏肉ブランドのSNSには、「イ・ガンインを見たくない」「鶏肉は食べたくない」「広告をやめろ」「死ぬまで買わない」などのコメントが殺到した。
【PHOTO】華やかコスチュームでアジアカップを彩った韓国女子サポーターを特集!
 また先月、公式YouTubeチャンネルにイ・ガンインが出演する割引イベントのプロモーション映像を掲載した通信会社にも、「チーム最年少選手が主将と対峙する世界か」「通信会社を変えよう」「卓球選手の広告が出ないほうへ、違約金を払ってでも変える」「この広告はすぐに消える」などの声が寄せられている。

 一方で、「代表チームを巡る論争と関係のない悪意のあるコメントを企業のSNSに残すのは適切ではない」「選手の行動を批判すればいいだけで、会社を批判する必要はない」「彼らも被害者だろう。やりすぎだと思う」という意見もあるようだ。

 いずれにしても、一大スキャンダルの影響は、サッカー界以外にも波及しているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「不振の元凶となった」久保とイ・ガンインが“最大の敗因”と韓国メディアが指摘「衝突で分裂」「日本代表を軽視する発言で揺れた」【アジア杯】

【記事】「クボは息子の友達のような存在なんです」なぜ久保建英は韓国のメディアから注目を浴びるのか。同国記者が明かした理由

【記事】「13戦無敗の信じられない旅!」韓国代表監督を電撃解任されたクリンスマンがSNSで想いを吐露!韓国紙は「勝率はわずか47%だった」と皮肉
 
【関連記事】
「不振の元凶となった」久保とイ・ガンインが“最大の敗因”と韓国メディアが指摘「衝突で分裂」「日本代表を軽視する発言で揺れた」【アジア杯】
「ソン・フンミンの顔に拳を飛ばしたという内容は事実と異なる」韓国を揺るがす“卓球事件”、イ・ガンイン側が反論「まず謝罪をした方が正しいと思ったが...」
「兄たちの言葉に従うべきだった」韓国代表の内紛劇となった“卓球騒動”を受けてイ・ガンインが公式SNSで謝罪!「失望させて申し訳ない」【アジア杯】
「13戦無敗の信じられない旅!」韓国代表監督を電撃解任されたクリンスマンがSNSで想いを吐露!韓国紙は「勝率はわずか47%だった」と皮肉
韓国人記者は「日本とは違うんです」 6試合でなんと716分間プレーしたソン・フンミンとイ・ガンイン。指揮官は温存策を取れなかったのか【現地発コラム】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ