「1回ちょっと…」なぜ三平和司はトレードマークのアフロをやめたのか【甲府】

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2024年02月13日

ファン・サポーターの反応は?

アフロをやめた理由を話してくれた三平。写真:塚本侃太(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 シーズン開幕前のキャンプ中にインタビュー取材に応じてくれた三平和司。ヴァンフォーレ甲府在籍のFWで「さんぺー」の愛称で知られるチーム随一のムードメーカが、インタビュー時にトレードマークの“アフロ”をやめていた。

 なぜ、アフロをやめたのか。三平は以下のように答えた。

「サポーターの方たちも、三平と言ったらアフロみたいな感じになっていたので。『どうせアフロなんでしょ』と言ったらなんですが。マンネリ化してきたので。1回ちょっと、残念がっているみんなを見たくて(笑)」

 実際、ファン・サポーターの反応はどうなのか。

「結構、残念がられるし、気付かれないです(笑)」
 
 どの程度気付かれないかについては、本人がこう話していた。

「甲府で一番賑やかなイオンモールに行っても気付かれないです(笑)」

 アフロでなくてもピッチで存在感を示すことへの自信は当然ながら揺るがない。まずはACLの決勝トーナメント1回戦、蔚山現代(韓国)との試合でゴールを狙う。

構成●サッカーダイジェストTV編集部

【PHOTO】日本代表のイラン戦出場15選手&監督の採点・寸評。後半は何もできずに敗戦。及第点は2人のみの低評価
【関連記事】
「良い雰囲気、感じ取れて最高」甲府が公開したACL敵地での散歩動画に脚光!撮影者の三平和司は“脱アフロ”に言及「朝起きたら...」
「そこまでアジア杯も出なかったんで」三笘薫、ブライトン帰還後に語った“現状”。トッテナムに敗戦で「妥当な結果。もったいない」【現地発】
「日本はまるでブラジルのようだった」“史上最高の陣容”で8強敗退。森保Jの姿は優勝したカタールの記者の目にどう映ったか。「ドイツに勝ったチームが...」【現地発】
「日本は我々が恐れていた怪物ではなかった」8強で散った日本代表を現地で取材した海外記者はどう見たのか。森保監督の進退にも見解「指揮官の交代は...」【アジア杯】
「ひどい傷だ」危険タックルを受けた南野拓実の痛々しい“傷痕”にファン驚き!「すね当てをしてなかったのか?」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ