• トップ
  • ニュース一覧
  • 準々決勝のベスト11が発表!国別最多は日本を下したイランの3名、森保ジャパンから唯一選出されたのは...【アジア杯】

準々決勝のベスト11が発表!国別最多は日本を下したイランの3名、森保ジャパンから唯一選出されたのは...【アジア杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月04日

イラン戦で先制弾の守田英正が選出

日本戦で決勝点となるPKを決めたジャハンバフシュ(7番)ら、イランから3名が選ばれた。写真:サッカーダイジェスト(現地特派)

画像を見る

 アジアサッカー連盟(AFC)は2月4日、アジアカップの準々決勝のベストイレブンを発表した。

 国別の最多選出は、イランで3名。日本戦で同点弾を決めたモハメド・モヘビ、PKで勝ち越し点をゲットしたアリレザ・ジャハンバフシュ、最前線で身体を張ったプレーが光ったエースのサルダル・アズムンが選ばれた。

 続いて、オーストラリアを延長戦の末に下した韓国と、ウズベキスタンとのPK戦を制したカタールから2名ずつが選ばれた。

 その他は、ヨルダン、ウズベキスタン、日本、オーストラリアから1名ずつ。森保ジャパンからは、イラン戦で先制点を決めた守田英正が選出された。
【PHOTO】日本代表のイラン戦出場15選手&監督の採点・寸評。後半は何もできずに敗戦。及第点は2人のみの低評価
 準々決勝のベストイレブンは、次の通り。

GK
メシャール・バーシャム(カタール)

DF
アブダラ・ナシブ(ヨルダン)
ルーカス・メンデス(サウジアラビア)
ソル・ヨンウ(韓国)

MF
アリレザ・ジャハンバフシュ(イラン)
守田英正(日本)
モハメド・モヘビ(イラン)
オディルジョン・ハムロベコフ(ウズベキスタン)

FW
ソン・フンミン(韓国)
サルダル・アズムン(イラン)
クレイグ・グッドウィン(オーストラリア)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】イラン戦の明暗を分けたのはベンチの戦略。指揮官は板倉に救いの手を差し伸べず、ただ見守ってプレーを続けさせるだけ...【アジア杯】

【記事】【セルジオ越後】イランに後半は手も足も出ず完敗。ドイツやスペイン相手の勝利は消えたようなもの。やり直すために実力を認めるしかないよ【アジア杯】

【PHOTO】スタジアムを華やかに彩る! アジアカップを盛り上げる美女サポーターを特集!
【関連記事】
イラン戦の明暗を分けたのはベンチの戦略。指揮官は板倉に救いの手を差し伸べず、ただ見守ってプレーを続けさせるだけ...【アジア杯】
【セルジオ越後】イランに後半は手も足も出ず完敗。ドイツやスペイン相手の勝利は消えたようなもの。やり直すために実力を認めるしかないよ【アジア杯】
【日本1-2イラン|採点&寸評】後半は何もできずにあえなく敗戦。全選手が当然の及第点以下。痛恨PK献上の板倉滉と共に4点台にしたのは…
アズムンの涙を見たか。“史上最強”と謳われた日本代表に足りなかったメンタリティ。タレント力で勝てるほどアジア杯は甘くなかった【現地発コラム】
「敗因は自分」「ピッチに立つ資格がない」痛恨PK献上の板倉滉が謝罪。試合終了後は一人で即ロッカールームへ【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ