• トップ
  • ニュース一覧
  • 「恐れていた事態だ」「史上最悪の1月」旗手怜央の負傷交代にセルティックファン悲鳴!スコットランド紙も即座に反応【アジア杯】

「恐れていた事態だ」「史上最悪の1月」旗手怜央の負傷交代にセルティックファン悲鳴!スコットランド紙も即座に反応【アジア杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年01月31日

「CLのアトレティコ戦と同じシーンだ」

負傷交代を強いられた旗手。所属クラブのセルティックは気が気でないはずだ。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 森保ジャパンは1月31日、アジアカップのラウンド16でバーレーン代表と対戦。堂安律、久保建英、上田綺世のゴールで3-1の快勝を収め、8強入りを決めた。

 一方で、予期せぬハプニングも。30分過ぎに旗手怜央が突如、右足を押さえて座り込むと、そのまま無念の負傷交代となってしまったのだ。

 振り返れば26歳のMFは昨年10月、セルティックの一員として出場したチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦で、右ハムストリングを負傷。長期離脱を余儀なくされた後、今年に入ってようやく復帰を果たしたばかりだった。
【動画】さすが森保Jの9番!上田綺世が独力でゴールをこじ開ける
 そうした経緯もあり、セルティックファンから嘆きの声が殺到。SNS上に「CLのアトレティコ戦と同じシーンだ」「冗談だと言ってくれ」「セルティックファンが恐れていた事態だ」「史上最悪の1月となるに違いない」「Oh my god we can’t catch a break」といったコメントが続々と上がっている。

 また、スコットランド紙『THE SCOTTISH Sun』もすかさず反応。「セルティックに負傷者。レオ・ハタテが怪我を負う」「ふくらはぎを痛めたようだ」と伝えた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】森保監督に「遅刻は2度目」と指摘した韓国人記者が明かす“質問の真意”「日本は時間に正確な国と...」【アジア杯】
 
【関連記事】
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「日本の不安要素がまた爆発した!」バーレーンを3発撃破も森保ジャパンの出来に韓国メディアからは疑問の声!「突き放したのは流石だったが…」【アジア杯】
森保監督に「遅刻は2度目」と指摘した韓国人記者が明かす“質問の真意”「日本は時間に正確な国と...」【アジア杯】
「森保さんが注意しないと」闘莉王が日本代表ベテランの“行為”に苦言 「すごく気になっている」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ