中盤の補強が必須だったユベントス、即戦力のアルゼンチン代表MFを獲得!

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2024年02月01日

約62億円の買い取りオプション付き

昨年10月にアルゼンチン代表に初選出された21歳のアルカラス。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月31日、ユベントスがサウサンプトン(イングランド2部)でプレーするアルゼンチン人MFのカルロス・アルカラスを獲得した。

 現地報道によれば、買い取りオプション付きのレンタルで、買い取り価格は3500万ユーロ(約54億2500円)~4000万ユーロ(約62億円)となるようだ。

 アルカラスは23年1月に母国アルゼンチンのラシン・クラブからサウサンプトンに1365万ユーロ(約21億1575万円)で加入するとすぐさまスタメンを確保。22-23シーズンは後半戦だけで18試合で4ゴールと結果を残した。

 今シーズンはイングランド2部に降格したサウサンプトンに残留し、主力として23試合に出場。本職はインサイドハーフだが、CFからSBまでこなせるユーティリティプレーヤーで、ここまで公式戦4ゴールを挙げている。
 
 まだ21歳と若く、出場機会はなかったものの、23年10月に26年ワールドカップ南米予選でアルゼンチン代表に初招集されている逸材だ。
 
 賭博違反のニコロ・ファジョーリとドーピング違反のポール・ポグバが出場停止処分を受けて中盤の補強が必須だったユベントスにとって貴重な戦力となりそうだ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!
【関連記事】
「能力は卓越している」久保建英へのマンU関心報道で専門メディアが期待「ブラジル代表のアップグレードとなる」
「ミトマのドリブルは凄まじい」三笘薫に翻弄されたバーレーンMFが森保Jに脱帽!「日本は本当に強い。優勝するだろう」【現地発】
「もちろん驚いた」リバプール遠藤航、クロップの監督退任に初めて言及「他の選手たちの方がショックを受けているかもしれない」【アジア杯】
「カオルはいつ戻ってくるんだ?」三笘薫の超絶テクに再脚光! ブライトンのファンが早期帰還を懇願「彼に会いたいよ」
「医師の友人から処方されたものだ」ドーピング違反のポグバ、原因は栄養補助食品の摂取か。「ただひとつ確かなのは...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ