• トップ
  • ニュース一覧
  • 「医師の友人から処方されたものだ」ドーピング違反のポグバ、原因は栄養補助食品の摂取か。「ただひとつ確かなのは...」

「医師の友人から処方されたものだ」ドーピング違反のポグバ、原因は栄養補助食品の摂取か。「ただひとつ確かなのは...」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月14日

違反が確定したら最長で4年の出場停止処分

ドーピング検査で陽性となったポグバ。(C)Getty Images

画像を見る

 ドーピング違反で出場停止処分となっているユベントスのポール・ポグバ。検査で陽性となった原因は、サプリメントの可能性があるようだ。現地時間9月13日に英紙『Mirror』が伝えている。

 ポグバは20日に行なわれたセリエA第1節のウディネーゼ戦(ベンチ入りしたが不出場)後のドーピング検査で陽性反応。テストステロンが検出されたという。これを受けて暫定的に資格停止処分が科されており、ドーピング違反が確定した場合には、最長で4年の出場停止処分になるようだ。
【PHOTO】2023年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
 同紙は「ポグバ、ドーピング検査不合格の原因は栄養補助食品?」と題し、「ポグバは、先月のドーピング検査で陽性となる前に、栄養補助食品を摂取したのは認めたが、テストステロンが含まれていたのは知らなかった」と報じている。

 また記事によると、ポグバは「サプリメントはマイアミを拠点に医師として働く友人から処方されたものだ」と話しており、そのサプリメントはイタリアでは手に入らないものだという。しかし、クラブ側にサプリメントを購入したことを知らせておらず、チームドクターの許可も得ていなかったようだ。

 ポグバの代理人であるラファエラ・ピメンタ氏は「分析を待っているところなので何も言えないが、ただひとつ確かなのは、ポール・ポグバは決してルールを破ろうとしたわけではない」と話している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「カネを返して去れ」ドーピング違反で停止処分のポグバをユベントスサポが痛烈非難「偽物でやる気がない」

「呪いは続く」1年ぶり先発でポグバ涙の負傷退場…ユーベサポは悲嘆 「死ぬほど残念」「胸が引き裂かれそう」

「会長は日本人を主役にしたいと言った。それが叶った」鎌田大地に被弾で初黒星のナポリに伊紙が痛烈皮肉!「残念なのはラツィオでプレーしていることだ」
【関連記事】
「カネを返して去れ」ドーピング違反で停止処分のポグバをユベントスサポが痛烈非難「偽物でやる気がない」
「呪いは続く」1年ぶり先発でポグバ涙の負傷退場…ユーベサポは悲嘆 「死ぬほど残念」「胸が引き裂かれそう」
「会長は日本人を主役にしたいと言った。それが叶った」鎌田大地に被弾で初黒星のナポリに伊紙が痛烈皮肉!「残念なのはラツィオでプレーしていることだ」
「日本には優れたシステムと戦術がある」トルコの10番チャルハノールが森保Jを激賞!“特に危険だった選手”に挙げたのは?「ごめん、名前は覚えてなくて...」
「彼が大好きだ」遠藤航が古巣シュツットガルトを訪問!元同僚たちと笑顔で抱擁、挨拶の様子に現地ファンは「みんなあなたを愛している」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ