• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日韓戦なら狙い撃ちせよ」久保建英に熱視線を送る韓国メディアではそのパフォーマンスに賛否両論!「日本のブラックホールだ」「上昇傾向が怖い」【アジア杯】

「日韓戦なら狙い撃ちせよ」久保建英に熱視線を送る韓国メディアではそのパフォーマンスに賛否両論!「日本のブラックホールだ」「上昇傾向が怖い」【アジア杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年01月25日

「ボールロストはチームトップの26回に及んだ」

日本アタッカー陣の中軸を担う久保(手前)。韓国メディアはその出来に強い関心を寄せている。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 現地1月25日、日本代表はアジアカップ2023のグループD最終節でインドネシアと対戦し、3-1の勝利を収めた。これで通算2勝1敗の勝点6とし、グループ2位が確定。決勝トーナメント進出を決めた。31日に開催されるラウンド16の相手はグループEの1位で、ヨルダン、韓国、バーレーンのいずれか。26日に行なわれる同グループ最終節で順位が決まる。
【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!

 早くもベスト16で日韓戦が実現するかもしれない。韓国メディアの森保ジャパンへの関心はすこぶる高く、数多の国内メディアがインドネシア戦の結果と内容を詳報した。なかでも、韓国代表MFで人気者のイ・ガンインと旧知の間柄で、親友でもある久保建英への注目度がもっとも高い。

 スポーツメディア『Xスポーツ』はインドネシア戦の久保に関して、「第2戦(イラク戦)に続いて先発して82分まで出場したが、パフォーマンスはさっぱりだった」と指摘した。サッカー統計サイト『Sofascore』のデータを引用し、「久保はこの試合で78回ボールに触れた。パスは合計51回で36回成功し、クロスは5回トライして2回成功。目を引いたのはボールロストの多さで、この試合の日本代表でトップの26回に及んだ」と言及。そのうえで「イラク戦でも21回を記録した。まるで日本攻撃陣のブラックホールのようだ。もし日韓戦が実現するならば、韓国代表は久保を狙い撃ちしてカウンターの糸口を掴むのがいいだろう」と推奨した。

 さらに全国紙『スポーツソウル』は「久保はイラク戦よりプレータイムを伸ばしたが、存在感を示すには至らなかった。後半はチームの攻撃の潤滑油となったものの、目立った活躍もないままベンチに下がっている」と評した。
 
 一方で、『マイデイリー』は「イ・ガンインの親友である久保は調子を上げてきている。パスとキープの質は高まっており、日韓戦となればやはり怖い存在なのは間違いない」と称賛。全国紙『スポーツ朝鮮』も「インドネシアのラフプレーに怒りを露にする場面もあったが、久保のパフォーマンスは上昇傾向にあると確認できた」と記すなど、高評価を与えたメディアもある。

 はたして運命のラウンド16で、久保はどんなパフォーマンスを披露してくれるのか。やはりそろそろ、鮮烈なゴラッソでの今大会第1号を期待したいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】日本代表のインドネシア戦出場16選手&監督の採点・寸評。5人が7点台の高評価。全得点に絡んだ9番をMOMに選出

【記事】「破壊力は消え失せた?」インドネシアに勝利も森保ジャパンの“前半枠内1本”を韓国メディアが指摘!「日韓戦の可能性がグッと」【アジア杯】

【記事】「これPK」がトレンド入り! 両腕で捕まえられた上田が倒される→VAR→OFRで確定「これPKじゃなかったらおわりや」「浅野の方がPKだろう」など反響続々【アジア杯】

【画像】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック!
【関連記事】
【日本3-1インドネシア|採点&寸評】初先発組が攻守に躍動!5人が7点台の高評価。“ほぼハット”でMOMの上田と並ぶ最高評価は?
「日本、サウジとの対戦を避けたいのか?」韓国代表のクリンスマン監督はストレートな質問にどう答えたのか。「監督はすでに日本戦を覚悟」と現地報道も【アジア杯】
「死のシナリオだ!」ラウンド16での“日韓戦濃厚”に中国メディアも興味津々!「恐ろしい激戦になるだろう」【アジア杯】
「破壊力は消え失せた?」インドネシアに勝利も森保ジャパンの“前半枠内1本”を韓国メディアが指摘!「日韓戦の可能性がグッと」【アジア杯】
「どんどん美しくなるね!」“30歳”になった韓国の女神、イ・ミナが披露したアダルトな私服姿に反響続々!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ