• トップ
  • ニュース一覧
  • 「破壊力は消え失せた?」インドネシアに勝利も森保ジャパンの“前半枠内1本”を韓国メディアが指摘!「日韓戦の可能性がグッと」【アジア杯】

「破壊力は消え失せた?」インドネシアに勝利も森保ジャパンの“前半枠内1本”を韓国メディアが指摘!「日韓戦の可能性がグッと」【アジア杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年01月24日

ラウンド16の相手はグループEの1位

先発出場で日本攻撃陣を牽引した久保(手前)。82分に交代となった。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 現地1月24日、日本代表はアジアカップ2023のグループD最終節でインドネシアと対戦。開始6分に上田のPKで幸先良く先制したものの、しっかりと守備ラインを構築した相手を攻略できず、なかなか決定機を掴めない。1-0で後半に突入すると、51分にようやく追加点を奪う。左サイドを崩して堂安→上田でリードを広げた。さらに88分には上田のシュートが相手DFにあたってダメ押し。終了間際に1点を返されたものの、3-1で勝利した日本はグループ2位での決勝トーナメント行きを決めている。
【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!

 韓国メディア『FOOTBALLIST』はインドネシアを攻めあぐねた森保ジャパンの前半の戦いぶりを指摘。「日本のあの破壊力は消え失せた? 圧倒的にボールを支配したが、インドネシアを相手に攻撃のアイデアを発揮できず、前半を終えて放った枠内シュートはPKの1本だけと不甲斐ない出来だった」と伝えた。
 
 それでも、「シン・テヨン(監督)が率いるインドネシアはカウンターに活路を見いだすも、日本守備陣の脅威になり得なかった。0-3になってロングスローから1点を奪って意地を見せた」と記し、「日本は終わってみれば危なげない試合運びで3ポイントを獲得。これでグループDの2位を確定させ、韓国とラウンド16で対戦する可能性がグッと高まった」と報じている。

 グループDで2位となった日本。決勝トーナメント1回戦の相手は、明日行なわれるグループEの最終節で決まる。韓国、ヨルダン、バーレーンのいずれかで、首位通過したチームとの激突だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「これPK」がトレンド入り! 両腕で捕まえられた上田が倒される→VAR→OFRで確定「これPKじゃなかったらおわりや」「浅野の方がPKだろう」など反響続々【アジア杯】

【記事】「奇跡など起こるものか!」3位抜けに望み→24時間後に敗退決定の中国代表を母国メディアが痛烈批判!「無様な記録のラッシュだ」【アジア杯】

【画像】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック!
【関連記事】
【日本3-1インドネシア|採点&寸評】初先発組が攻守に躍動!5人が7点台の高評価。“ほぼハット”でMOMの上田と並ぶ最高評価は?
「これPK」がトレンド入り! 両腕で捕まえられた上田が倒される→VAR→OFRで確定「これPKじゃなかったらおわりや」「浅野の方がPKだろう」など反響続々【アジア杯】
「地上波で放送されていないのは問題だと思う」堂安律、アジア杯の放映状況に意見「大人の事情があると思いますけど...」
「才能ない人間はボールに近寄るな!」闘莉王が堂安のFKにダメ出し!浅野、上田、前田を「トリプルヘボ」とバッサリ【アジア杯】
「代表でもずば抜けている」南野拓実が感嘆した森保ジャパン戦士は?「もう言わなくてもわかる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ