• トップ
  • ニュース一覧
  • 「70分頃から新国立に雪が降っている幻覚が」柴崎岳が母校の日本一を祝福!「みんなあの雪の中沢山走ったんだろうなぁと思わせるハードワーク」

「70分頃から新国立に雪が降っている幻覚が」柴崎岳が母校の日本一を祝福!「みんなあの雪の中沢山走ったんだろうなぁと思わせるハードワーク」

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年01月09日

「自分達のスタイルを貫いた近江も見事」

青森山田の日本一を柴崎も祝福した。写真:滝川敏之

画像を見る

 2大会ぶり4度目の日本一。1月8日に行なわれた第102回高校サッカー選手権の決勝で、青森山田は近江と対戦し、3-1の勝利を収めて頂点に立った。

 同校の卒業生である鹿島アントラーズの柴崎岳も、この一戦に注目していたようだ。自身の公式Xで次のように投稿した。
【厳選ショット】後半に圧巻の勝負強さを発揮!3ゴールを奪い、2年ぶり4度目の優勝!|選手権決勝 青森山田3-1近江
「70分頃から新国立に雪が降っている幻覚が。みんなあの雪の中沢山走ったんだろうなぁと思わせる青森山田のハードワークでした。自分達のスタイルを貫いた近江も見事。良いゲーム、見させてもらいました」

 そして、優勝を果たした母校に「おめでとう、青森山田。おめでとうございます、正木さん」と祝福の言葉を綴った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

就任1年目で選手権制覇!青森山田の正木監督、涙の理由は...「優勝よりも感動しました」【選手権】

「監督、前田ってあの前田かよ!」近江の快進撃にエスパ時代の元同僚が祝福! 野洲で全国制覇の乾貴士も注目「つよー」【選手権】

「“三種の神器”で乗り切りました」近江の前田監督、会見でユーモア炸裂! 真面目に語る一方...「無敵なんですよ。眠たくならへん」【選手権】
 
【関連記事】
大人顔負けのサッカーで近江を下して栄冠。青森山田はこの先もしばらく高校サッカー界のドンであり続けるだろう【選手権】
同点とされても崩れず。失点直後、青森山田の円陣で何を話し合ったか。キャプテンの山本虎は「絶対、自分たちが勝てる」と確信【選手権】
鹿島が24年の新背番号を発表! 31歳MFの“10番”復活にファン歓喜「そうこなくっちゃ」「やっぱりしっくりくる」
「監督、前田ってあの前田かよ!」近江の快進撃にエスパ時代の元同僚が祝福! 野洲で全国制覇の乾貴士も注目「つよー」【選手権】
「自分たちのサッカーが知れ渡ったのは嬉しい」攻撃的なスタイルで魅了した近江、MF山門立侑は誇らしげ。痛感した青森山田との“差”は?【選手権】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ