• トップ
  • ニュース一覧
  • 初出場でベスト8進出! 名古屋を牽引する原康介が遂げた“全国仕様”の驚異的進化「このままではいけないと...」【選手権】

初出場でベスト8進出! 名古屋を牽引する原康介が遂げた“全国仕様”の驚異的進化「このままではいけないと...」【選手権】

カテゴリ:高校・ユース・その他

安藤隆人

2024年01月03日

走力測定で全国1位の数字

破竹の勢いのチームを牽引する名古屋の10番・原。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[高校選手権3回戦]名古屋(愛知) 1(6PK5)1 岡山学芸館(岡山)/1月2日/柏の葉

 3回戦で前回優勝校の岡山学芸館を1-1で突入したPK戦の末に下し、初出場でベスト8進出と快進撃を続ける名古屋。この破竹の勢いを牽引しているのが、左インサイドハーフの原康介だ。

 ずば抜けたアジリティを持つ原は昨年、アローヘッドアジリティ測定というサッカーの走力を評価する測定において、全国ナンバーワンの数字を叩き出した。

 2回戦の北海戦では、そのスピードを遺憾なく発揮して1ゴール・1アシストの活躍。ゴールは相手CKのこぼれ球を拾って、そのままドリブルで長距離を運び切って生まれたものだった。

 岡山学芸館戦ではゴールにこそ絡めなかったが、何度も相手の3バックの間や3バックとウイングバックの間をすり抜けたり、素早い帰陣で相手のサイド攻撃を食い止めたりと攻守に渡って大きな存在感を放った。

 原を見ていて印象的なのは、県予選時よりもスピードの使い方が格段に向上している点にある。県予選まではスピードにものを言わせて、より前へ前へとグングン推進していくプレーがメインだった。

 そのプレーは相手にとっては脅威だったが、裏を返せばボールばかり追いかけてしまって周りとのバランスが取れなかったり、仕掛けない選択すればよりいい形で崩せるシーンでも、裏のスペースを強引に狙ってしまったりしてしまうこともあった。

 しかし、今大会を見るとそれがなくなり、驚異的な進化を遂げていた。仕掛けるべきところと仕掛けない判断ができ、ボールをターゲットにするスピードから、スペースとスペースをつなぎ合わせていくように加速をしていくようになった。

 だからこそ、前述したように相手の間隙を次々と突いていく驚異のプレーを繰り返すことができている。
【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新19代目の藤﨑ゆみあまで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!
「スピードが武器なのはずっとそうだったのですが、相手からそれを警戒されるようになったことで、オフ・ザ・ボールの動きが自分の課題だと痛感するようになっていったんです。県予選ではそれでもなんとかなったのですが、全国大会となるとプレッシングもブロックも格段と強固になってくると思ったので、このままではいけないと思うようになりました」

 悲願の全国大会初出場を決めて喜ぶだけではなく、自分自身も『全国仕様』にならないといけない。そう感じた原は相手の動きを見ながら、ブロックの間隙を突いて段階的にギアを上げたり、味方を追い越して相手を引きつけてから角度を作って加速をしたりと、スピードに変化を加える意識を持って練習に打ち込んだ。

「(1回戦の)日章学園は前から来るチームなのでスペースがあり、いつも通りのボールに勝負に行くプレーで良かったのですが、北海、岡山学芸館はブロックを作ってくるチームだったので、イメージしてきたことを出せました」

 全国仕様のイメージは間違ってはいなかった。それどころか、より自分の最大の武器をさらにランクアップをさせることになった。

 次なる相手は市立船橋。前からのプレスもブロックも全国トップレベルの文句なしの優勝候補が相手なだけに、プレーの幅が広がり、全国屈指のスピードコントローラーになった彼から目を離せない一戦となるだろう。

構成●安藤隆人(サッカージャーナリスト)

準々決勝の4カードが確定! 国立切符を懸けて青森山田vs昌平が雌雄を決する。初出場で快進撃の名古屋は超名門・市立船橋に挑戦!【選手権】

市立船橋が被災地にエール。「力をあわせて乗り越えよう」。監督が舞台裏を明かす「選手たちがニュースなどを見て...」【選手権】

「本当にサッカーって凄い」石川県代表・星稜の倉畑主将が大声援に感謝。市立船橋に敗戦も「みんなが一体感を持って、団結して楽しめた」【選手権】
【関連記事】
準々決勝の4カードが確定! 国立切符を懸けて青森山田vs昌平が雌雄を決する。初出場で快進撃の名古屋は超名門・市立船橋に挑戦!【選手権】
市立船橋が被災地にエール。「力をあわせて乗り越えよう」。監督が舞台裏を明かす「選手たちがニュースなどを見て...」【選手権】
「本当にサッカーって凄い」石川県代表・星稜の倉畑主将が大声援に感謝。市立船橋に敗戦も「みんなが一体感を持って、団結して楽しめた」【選手権】
PKが苦手だった昌平の守護神がチームを8強に導く立役者に! 直前にGKコーチと取り組んだ“猛特訓”で何を修正したのか【選手権】
「大迫選手のように常に冷静で…」神村学園の西丸道人が思い描くキャプテン像「自分のできる範囲内でやる」【選手権】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ