• トップ
  • ニュース一覧
  • 「クボに0点」久保建英への“謂れのない批判”にソシエダ番記者が怒り。「タケのレベルや価値が疑われるのは信じられない」【現地発】

「クボに0点」久保建英への“謂れのない批判”にソシエダ番記者が怒り。「タケのレベルや価値が疑われるのは信じられない」【現地発】

カテゴリ:海外日本人

ミケル・レカルデ

2023年12月16日

長いシーズンには好不調がある

強豪インテルの脅威となった久保。(C)Getty Images

画像を見る

 インテル戦の50分だった。タケ・クボ(久保建英)は相手ゴールに向かって直線的にドリブルした後、パスの出しどころを見つけられずにいた。私の周りにいた記者の1人は、「今日はクボに0点をつけなければならない」とつぶやいた。

 彼は、「ノティシアス・デ・ギプスコア」で私が毎試合担当している選手採点について言及していた。ただどんなにひどいプレーをしても、0点という評価はありえない、タケはどんな試合でも、何らかのインパクトを残すからだ。

 案の定、結果的にダイブで倒されたフリをしたとしてイエローカードを取られたが、もう少しのところで決定的な仕事を完遂しかけた。試合後、その記者に話しかけようとすると、同僚にメッセージを送っていると言って相手にしてもらえなかった。言い訳を見つけることができなかったのだろう。

【動画】「シミュレーション取られたけど、上手すぎ」久保のキレキレ3人抜きドリブル→PK奪取→取り消しでイエロー
 イマノル・アルグアシル監督が構築したマシンについて様々な角度から論じられているが、タケのレベルや価値が疑われるのは信じられない。残念なことだが、才能は常に疑われるものだ。16歳でデビューしたカンテラ出身のアンデル・バレネチェアもそうだった。

 どんなチームにも火花を散らすことができるアタッカーが必要だ。オサスナにアブデのことを聞いてみるといい。昨シーズン、一部のファンの間でそのガンガン仕掛けるスタイルに対し、批判的な声が上がっていた。しかしその突貫ドリブラーが退団すると、オサスナはメリハリに欠けるチームに成り下がってしまった。

 タケは魔法を失ったと言われる。確かにレアル・マドリーのジュード・ベリンガムと並んでラ・リーガ最高の選手と評価されたシーズン序盤と比べれば、パフォーマンスは落ちている。

 とはいえ長いシーズンには好不調がある。つい最近までそうだったように、ゴールから遠ざかれば、批判は避けられない。しかしそんな中でも、タケは逃げも隠れもしなかった。チームメイトを、ファンを騙すことは絶対にしなかった。確かに前述のプレーのようにレフェリーを騙すことはあるが。
 
【関連記事】
「素晴らしい選手だ」「難しい試合だった」対峙したブラジル代表DFが久保建英に賛辞!伊メディアも「簡単な任務ではなかった」
「チームメイトからしたら、何してんねんという話」1G1Aの久保建英、アジアカップ招集に言及「9試合ぐらい出られない可能性もあるんで」
「アジアカップで欠場なら、何と残念なことだ」CL首位通過のソシエダ、久保建英の決勝T初戦不在の可能性にスペイン紙が嘆き!
「サン・シーロと同じぐらい大きな“ダイブ”」PK獲得も取り消しに!久保建英、キレキレ突破からのシミュレーションに海外注目「主演を務めた」
「ソシエダで最も危険」「ボールが足に張り付いている」インテルの脅威となった久保建英に対戦国メディアも驚嘆!「彼が持つ度にサン・シーロは息を呑んだ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ