• トップ
  • ニュース一覧
  • 「スコットランドのラウタロだ」古橋亨梧を敵チーム関係者が絶賛!「技術があり、非常に厄介」

「スコットランドのラウタロだ」古橋亨梧を敵チーム関係者が絶賛!「技術があり、非常に厄介」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月28日

28日開催のCLでラツィオと対戦

古橋はラツィオからCL3点目を奪えるか。(C)Getty Images

画像を見る

 11月28日に行われるチャンピオンズリーグのグループステージ第5節では、グループEで鎌田大地が所属するラツィオと、古橋亨梧ら日本人5選手が所属するセルティックが対戦する。

 ラツィオは勝てばアトレティコ・マドリーの結果次第で決勝トーナメント進出が決定。一方、未勝利で最下位のセルティックは、生き残るためにポイントを落とせない。

 旗手怜央や前田大然を負傷で欠くセルティックにおいて、ラツィオが警戒すべき選手のひとりが、エースの古橋であるのは言うまでもないだろう。

 ギリシャや中東で監督やアシスタントコーチとして指導した経験を持ち、現在はスコットランドのリビングストンでテクニカルスタッフの一員として分析部門の責任者を務めるエウジェニオ・セナも、そう考えるひとりだ。

 イタリア『GIANLUCADIMARZIO.com』で警戒すべきセルティック選手を問われると、セナは「まずFWのフルハシだ」と述べ、インテルのエースであるアルゼンチン代表ラウタロ・マルティネスと比較できる選手と評した。

「とても技術がありで、体格は大きくないが、正しいタイミングで飛び出す。相手にとって非常に厄介だ。ヘディングでもゴールを決められる。左右両足を使え、まるで『スコットランドのラウタロ』のようだ」

【動画】華麗なワンツーから奪った古橋のCL2戦連発弾!

 なお、セナは「左利きのプレーメーカーであるカラム・マグレガーは中盤のキーマンだ。彼のおかげでセルティックは相手のプレスをかいくぐれる。鍵となるパスを出す選手だ」と続けている。

「その近くでプレーするのが、危険なインサイドハーフのマット・オライリーだ。彼も左利きで、右側でプレーする。ブレンダン・ロジャース監督は逆足のMFを好むからだ」

 セルティックは古橋ら主力が活躍し、望みをつなぐことができるか。一方のラツィオは、彼らを抑えてベスト16への切符を引き寄せられるか。日本人対決実現の可能性もあわせて注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「クボ君は気を引き締め直さないと」元日本代表が苦言を呈した久保建英のワンプレー「ちょっといただけない」
 
【関連記事】
「クボ君は気を引き締め直さないと」元日本代表が苦言を呈した久保建英のワンプレー「ちょっといただけない」
「久保選手の方が何倍もすごい」元日本代表DFが“日韓の至宝”を比較!「相手としては怖い」
「見ててヒヤヒヤする」「早急に解決して欲しい」冨安健洋、ツッコミが殺到した“弱点”は?「イエローもらいそうでドキドキする」
「親父が自己破産して」「古びたアパートに」内田篤人、元日本代表DFの壮絶な過去に驚愕!「すげぇ。映画化だ」
「プレーが遅く、周囲から外れている」“絶好機”を逃した鎌田大地、伊メディアは連係不足を糾弾「彼だけ時間軸が違う」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ