• トップ
  • ニュース一覧
  • 「サッカー脳が優れていて」「粘り強い守備」なでしこジャパンの田中美南が評する17歳と18歳の超逸材

「サッカー脳が優れていて」「粘り強い守備」なでしこジャパンの田中美南が評する17歳と18歳の超逸材

カテゴリ:女子サッカー

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2023年11月30日

アジア大会では優勝の原動力に

田中が評する2人の選手とは? 写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

 2023年11月30日にサンパウロでブラジル女子代表と国際親善試合を戦うなでしこジャパン。今回の招集メンバーで注目の2人が、谷川萌々子と古賀塔子だ。

 この2人は今年の女子ワールドカップにサポートメンバーとして帯同し、杭州アジア大会サッカーでは女子日本代表を優勝に導く原動力となった。なので、初招集ながらも即戦力として期待できる部分がある。

 そんな超逸材を、なでしこジャパンの田中美南は次のように評した。
 
「2人が凄い選手なのはトレーニングパートナーの時から感じていて、アジア競技大会でも結果を残していますからね。楽しみです。

(DFの古賀)塔子(特長のひとつ)は粘り強い守備。アジア競技大会では最後のところまで相手についていって足を出してブロックしていました。それを90分、試合が終わるまで切れずにできるのは凄いです。

(MFの谷川)萌々子はクオリティが高い選手。サッカー脳が優れていて、いいなって。キックも上手いし、シュートの振りとか、アジア競技大会でカットインから左足で決めたシュートも『うまっ』って思ったので、18歳なのに凄い選手だなと」

 18歳の谷川と17歳の古賀。今回のブラジル遠征で出番があれば、きっと大きなインパクトを残してくれるはずだ。

構成●サッカーダイジェストTV編集部


【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

「ものすごく読めない」アウェーの北朝鮮戦が「必ずストレスになる。だから...」。W杯アジア2次予選で開幕2連勝した価値

「イタリア代表のブッフォン、ドイツ代表のノイアーみたいになれれば」熟練記者も称賛の21歳の逸材。最大のライバルは37歳のベテラン?
 
【関連記事】
「彼は本当に素晴らしかった」鮮烈2アシストの冨安健洋をアルテタ監督が絶賛!なぜ前半のみで交代させたのか?
冨安健洋が2アシストの活躍!アーセナルは怒濤のゴールラッシュでRCランスに6発快勝、GS首位通過決定【CL】
久保建英、74分から途中出場で流れを劇的に変える!惜しいFKも...ソシエダはザルツブルクとスコアレスドロー【CL】
「分かりたくても分からない」日本戦でのミャンマーの時間稼ぎについて熟練記者が見解「日本がマレーシアに負けていた時代なら考えようはありますが…」
「ものすごく読めない」アウェーの北朝鮮戦が「必ずストレスになる。だから...」。W杯アジア2次予選で開幕2連勝した価値

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ