• トップ
  • ニュース一覧
  • 「エンドウは遅すぎる」遠藤航のプレースピードを英識者が指弾「ひどかったのに起用されて驚いた」

「エンドウは遅すぎる」遠藤航のプレースピードを英識者が指弾「ひどかったのに起用されて驚いた」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月15日

ブレントフォード戦のタックルが物議を醸す

試合のペースについて行けてないと指摘された遠藤。(C)Getty Images

画像を見る

 英国の識者が厳しい意見を口にした。

 リバプールの遠藤航は11月12日に行なわれたプレミアリーグ第12節のブレントフォード戦にアンカーでフル出場。3-0の快勝に貢献したが、ボールコントロールを誤ったのが原因で「レッドカード検証」を受けるタックルが物議を醸した。

 そんななか、英公共放送『BBC』のラジオでコメンテーターを務めるポール・ソルト氏が、『The Red Kop podcast』で遠藤を批判した。リバプールの専門メディア『EMPIRE OF THE KOP』が伝えている。

「彼が退場にならなかった論争の的となったタックルは、実際には彼のタッチの悪さからきていた。レッドカードではなかったと思う。彼はタッチの悪さを埋め合わせようとしていた。イエローカードが出ても十分フェアだったと思う」
【動画】敵将は判定に不満!「レッドカード検証」の対象になった遠藤のタックル
 件のタックルについて見解を示したソルト氏は、「少し心配だ。彼は試合に対して少し遅すぎる。あるいは試合が彼にとって速すぎるように見える」と指摘している。

「彼のタックルがズレているのが、ペースに乗れないためかどうかは分からない。木曜日(ハーフタイムに交代となったヨーロッパリーグのトゥールーズ戦)の前半はまったくひどかったので、彼が(ブレントフォード戦で)プレーしたのに驚いた」

 厳しい声を飛ぶなか、遠藤は評価を覆せるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
「信じられない」遠藤航のタックル→“レッド検証”もノーファウルに敵DFが不満露わ!「ひどい切り傷を負った」
 
【関連記事】
「信じられない」遠藤航のタックル→“レッド検証”もノーファウルに敵DFが不満露わ!「ひどい切り傷を負った」
「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」
「どうやってレッドから逃れた?」「1週間に2度も...」遠藤航のタックル、“お咎めなし”に怒りの声を英紙報道!「マンUの選手なら間違いなく退場」
「中盤を構築できるようになった」「空中戦で役立つ」プレミア先発の遠藤航、地元メディアは貢献を評価!一方で「イエローを出されなかったのは幸運」とも
「エンドウがテンポをコントロールした」フル出場の遠藤航、リバプールへの“フィットぶり”を海外賞賛!「ハイペースで快適なプレーを披露」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ