• トップ
  • ニュース一覧
  • 「中盤を構築できるようになった」「空中戦で役立つ」プレミア先発の遠藤航、地元メディアは貢献を評価!一方で「イエローを出されなかったのは幸運」とも

「中盤を構築できるようになった」「空中戦で役立つ」プレミア先発の遠藤航、地元メディアは貢献を評価!一方で「イエローを出されなかったのは幸運」とも

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月13日

「レッドの可能性があったVARチェックを生き延びた」

ブレントフォード戦でプレミアリーグでは2度目の先発出場を果たした遠藤。(C)Getty Images

画像を見る

 遠藤航が所属するリバプールは現地11月12日に行なわれたプレミアリーグの第12節で、ブレントフォードとホームで対戦。3-0で快勝を飾った。

 プレミアリーグでは第3節以来2度目の先発出場を果たした遠藤は4-3-3のアンカーでフル出場。両チーム最多の4回のファウルを犯し、55分にはスライディングが敵MFクリスティアン・ノアゴーの足に入って「レッドカード検証」を受ける場面もあったが、お咎めなしに終わった。

 現地メディアの評価はまずまずだ。リバプールの地元紙『Liverpool Echo』は「7点」をつけ、こう寸評を添えた。

「物事をシンプルに保つ。ブレントフォードが深く座っていたのでボールをたくさん受けた。アウェーチームの明らかな脅威を考慮すると、空中戦の能力は非常に役立った。良くなった」

【動画】相手DFは判定に不満!「レッドカード検証」の対象になった遠藤のタックル
 地元メディア『Liverpool World』は及第点の6点止まり。「前半で見事なスプリットパスを1本通した。後半はレッドカードの可能性があったVARチェックを生き延びたが、ムベウモにファウルを犯した際にイエローが出されなかったのは幸運だった」と評し、「しかし、リバプールの中盤をよりしっかり構築できるようになった」と続けている。

 リバプールの専門サイト『Liverpool.com』も同じく6点をつけ、「ノアゴーへの突進タックルの後、レッドカード検証を受けた。試合中に全くイエローカードを出されずに済んだのは少し幸運だった」と評している。

 大きなインパクトを残したわけではないものの、一定の評価を受けている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
「信じられない」遠藤航のタックル→“レッド検証”もノーファウルに敵DFが不満露わ!「ひどい切り傷を負った」
【関連記事】
「信じられない」遠藤航のタックル→“レッド検証”もノーファウルに敵DFが不満露わ!「ひどい切り傷を負った」
「すべてが違う」遠藤航が明かしたプレミアとブンデスの差異。「とても厳しい」と語った対戦相手は?
今夏のリバプール、遠藤補強の前に日本人MFの獲得に失敗していた!伊代理人が明かす「43億円前後の価値がある選手だ」
「ブンデスはほとんど…」リバプールMF遠藤航がプレミアの激しさを語る!先発は1試合の自分が「やるべき最も重要なこと」も
「リバプールは誤りを認めた」“日の丸”をあしらった遠藤航のバナー撤去問題に新展開。なぜ没収されたのか?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ