• トップ
  • ニュース一覧
  • 「リバプールは誤りを認めた」“日の丸”をあしらった遠藤航のバナー撤去問題に新展開。なぜ没収されたのか?

「リバプールは誤りを認めた」“日の丸”をあしらった遠藤航のバナー撤去問題に新展開。なぜ没収されたのか?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月01日

「クラブはこうした掲示物に敏感になっている」

遠藤を後押しするバナーが撤去される問題が発生した。(C)Getty Images

画像を見る

 物議を醸したバナーの撤去問題は、誤りだったと認められたようだ。

 10月29日に行なわれたプレミアリーグ第10節で、遠藤航が所属するリバプールは、ノッティンガム・フォレストとホームで対戦。3-0の快勝を飾った。

 この一戦で、「ENDO」の「O」を日の丸に模した遠藤の応援バナーが撤去される騒動が起きた。

 リバプールの専門サイト『THIS IS ANFIELD』が31日に報じたところによれば、「リバプールは、日曜日のノッティンガム・フォレスト戦で勝利した際に、エンドウに捧げられた横断幕を没収した誤りを認め、サポーターに連絡した」という。

「日本の国旗とエンドウの文字を組み合わせたバナーは、アンフィールドでのキックオフに先立ち、スチュワードによって取り除かれた。だが、この事件は誤解から生じたものであり、クラブの旗と横断幕のポリシーには違反していない」

【動画】撤去された日の丸をあしらった遠藤のバナー
 同メディアによれば、「ガザでの紛争により、安全性の観点から、クラブはこうした掲示物に敏感になっており、プレミアリーグの勧告に従い、サポーターはアンフィールドを訪れる際にイスラエルやパレスチナの国旗を掲げないよう求められている」という。

 記事は「この指令は多くのファンに無視され、コップスタンドにはいくつかのパレスチナ旗が掲げられた。だが、今後も明らかに選手、サッカー、リバプールに関連するものであれば、国旗は掲げられると理解されている」と綴っている。

 国旗に関する厳戒態勢の中で、いわばとばっちりを食らった結果になったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「最後に笑ったのはリバプールだ」遠藤航で正解だった!地元紙が“カイセド強奪”のチェルシーに痛烈皮肉「夢の移籍はすでに悪夢」

「正気の沙汰じゃない」クロップ監督が“初ゴール”よりも絶賛した遠藤航のプレーは?「本当にクール」「もし交代させていたら...」

【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー
【関連記事】
「正気の沙汰じゃない」クロップ監督が“初ゴール”よりも絶賛した遠藤航のプレーは?「本当にクール」「もし交代させていたら...」
「クロップはエンドウを信頼していない」ELで躍動もベンチに逆戻り...遠藤航の起用法にリバプールのレジェンドが見解! 「それが適切な言葉だ」
「最後に笑ったのはリバプールだ」遠藤航で正解だった!地元紙が“カイセド強奪”のチェルシーに痛烈皮肉「夢の移籍はすでに悪夢」
「並外れた活躍」「カルトヒーローになれる」初ゴールだけじゃない!圧巻プレー連発の遠藤航に地元メディアが感嘆!“過小評価”には「彼のプロ意識と態度に疑いの余地はない」
「醜い日本サッカー。暗黙の了解だ」75分間シュートを打たず...なでしこJの“予想外の戦い方”を中国メディアが辛辣批判!「スポーツを完全に汚した」「我々が犠牲に」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ