• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ブンデスはほとんど…」リバプールMF遠藤航がプレミアの激しさを語る!先発は1試合の自分が「やるべき最も重要なこと」も

「ブンデスはほとんど…」リバプールMF遠藤航がプレミアの激しさを語る!先発は1試合の自分が「やるべき最も重要なこと」も

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月12日

「全てがヨーロッパとプレミアでは違う」

ELが主戦場となっている遠藤。プレミアでも先発を重ねられるか。(C)Getty Images

画像を見る

 リバプールのMF遠藤航が、11月12日に開催されるブレントフォード戦(プレミアリーグ第12節)を前に取材に対応。プレミアリーグの特徴について語った。クラブ専門メディア『DaveOCKOP』が伝えている。

 遠藤は昨季までシュツットガルトで4年プレーし、デュエル勝利数で2年連続リーグ1位になるなど、ブンデスリーガで確固たる地位を確立。そうした活躍を受け、今夏に名門リバプール入りを果たした。

 ただ、ここまでヨーロッパリーグでは全試合に先発する一方で、プレミアリーグでスタートから出たのは、1試合のみ。思うように出場機会を増やせないなか、その唯一のスタメンを果たしたニューカッスル戦を踏まえ、こう語った。

「プレミアリーグであまり試合に出ていないので、強度の違いを見るのは難しいけど、ニューカッスル戦に先発した時はタフだったと思う。フィジカル、テクニック、スピード。全てがヨーロッパ(リーグ)とプレミアリーグでは違う。ブンデスリーガはもっと...ほとんどのチームが(低い)ブロックを作ってサッカーをしようとする。

 しかし、ここプレミアリーグでは、常にゴールに向かって前進するプレーを心掛けている。それがメインだ。フィジカル面では、どのチームにも素晴らしい選手がいる」
【画像】レッドが妥当だったとの指摘も…敵FWの足を踏んで遠藤がイエローカードを受けたプレー
 日本代表のキャプテンはまた、ハイレベルなチームメイトを称賛。日々、世界基準のプレーを吸収していると明かした。

「僕らには非常に優れた中盤の選手がいて、一緒にプレーしている。彼らから多くを学んでいるよ。僕はもっと上達できる。これが自分がやらなければならない最も重要なことだ」

 その手本となる1人、アルゼンチン代表のアレクシス・マカリステルはブレントフォード戦に出場停止のため、『DaveOCKOP』は「エンドウはワールドカップ勝者に代わって、深い位置のミッドフィルダーとしてプレーするだろう」と予想。2度目の先発のチャンスが回ってくる可能性は少なくない。

 日本が誇るデュエル王は、ドイツで培ったパワーとスキルを、世界最高峰のリーグで存分に発揮できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ワタルは重要な存在だ」ELで酷評された遠藤航をクロップ監督が擁護!信頼を強調「プレミアで100%先発する」
 
【関連記事】
「ワタルは重要な存在だ」ELで酷評された遠藤航をクロップ監督が擁護!信頼を強調「プレミアで100%先発する」
今夏のリバプール、遠藤補強の前に日本人MFの獲得に失敗していた!伊代理人が明かす「43億円前後の価値がある選手だ」
「エンドウは退場すべきだった」遠藤航の“レッド回避”にリバプールOBの元英代表が苦言。英紙も疑問視「無謀なタックル」
「理解不能。判定に頭がおかしくなりそう」敵FWの足を踏んでしまった遠藤航、“イエロー止まり”にマンUサポがなぜ激怒?「レッドだろ」
「なぜか分からないけど…」衝撃珍記録!トロサールのアーセナル全7Gをサカがアシスト!ポスト激突は「めちゃくちゃ痛かった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ