• トップ
  • ニュース一覧
  • アジアカップは怖くない? セルティック指揮官、古橋亨梧&前田大然ら不在想定で綿密な計画「我々には考えがある」

アジアカップは怖くない? セルティック指揮官、古橋亨梧&前田大然ら不在想定で綿密な計画「我々には考えがある」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月12日

「重要なのはサプライズではない点だ」

セルティックでプレーする(左から)古橋、旗手、前田、岩田、小林。(C)Getty Images

画像を見る

 セルティックのブレンダン・ロジャーズ監督が、アジアカップについて語った。現地紙『THE SCOTTISH Sun』が11月11日付けで伝えている。

 同クラブには、日本代表の古橋亨梧、前田大然、旗手玲央、韓国代表のオ・ヒョンギュ、ヤン・ヒョンジュンら、多くのアジア人選手が在籍。年明けにカタールで開催されるアジアカップ期間中は、複数の主力を欠いての戦いが見込まれる。

 ただ、ロジャーズ監督は対応できると断言。「その期間に向けて、どれだけ計画を練ってきたか?」と問われ、「かなりね」と答えた。

「もしフィットしていれば、多くの選手がアジアカップに参加するだろう。それも計画の一部だ。我々にとって重要なのは、サプライズではない点だ。今回の(移籍)ウィンドウに繋がる夏にそれについて話していた。我々はアイデアを持っている」
【画像】判定は妥当?一発レッドとなった前田大然のタックル
 具体的な穴埋め方法に関しては、「最初に見るのは、常に内部からだ」と説明。アカデミーからの抜擢を示唆した。

「アカデミーの中に1500万ポンドから2000万ポンドの選手がいるかもしれない。我々はそれを評価し、アカデミーのコーチと話をする。とにかく彼らをよく観察する。もし内部に人材がいないのであれば、もちろん外を見なければならない。そして1人連れてくるか、買うか、あるいはレンタル市場に目を向けるか、戦略を練ることになる」

 特に攻撃の中心を担う、絶対エースの古橋と前田の不在は大打撃だ。スコットランド王者は窮地の数試合を凌げるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「恐ろしい。退場のはずがない」「見てきた中で最悪のジャッジだ」前田大然の“レッド判定”に現地ファンは怒り!一方で「正しい判断」との声も
 
【関連記事】
セルティック、1月の放出候補8人にリストアップされた日本人は?「ひどく好まれていない」
古橋亨梧とポステコグルーが再タッグか。トッテナムがスカウトを派遣と現地報道!「適切なオファーなら、出口へ向かう可能性が高い」
「トミヤス、何やってんだ!」「ファウルだろ」冨安健洋が1対1で吹っ飛ばされ...アーセナルの失点シーンにファン憤慨!「ひどすぎる」
「恐ろしい。退場のはずがない」「見てきた中で最悪のジャッジだ」前田大然の“レッド判定”に現地ファンは怒り!一方で「正しい判断」との声も
なぜ久保建英はPKを蹴れなかったのか。キッカー2人が不在でボールを持つも...指揮官が顛末を明かす「何の疑いもない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ