• トップ
  • ニュース一覧
  • 「悲惨なスタートとなった」U-17W杯初戦で日本に敗れたポーランド、母国メディアは嘆き「相手がはるかに優れているように見えた」

「悲惨なスタートとなった」U-17W杯初戦で日本に敗れたポーランド、母国メディアは嘆き「相手がはるかに優れているように見えた」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月11日

77分に決勝ゴールを許す

ポーランドは0-1で日本に敗れた。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間11月11日、インドネシアで開催されているU-17ワールドカップのグループステージ初戦で、U-17ポーランド代表はU-17日本代表と対戦した。

 ポーランドはスコアレスで迎えた77分、高岡伶颯に左足で強烈なシュートを叩き込まれて決勝点を献上。0-1で敗れた。

 ポーランドメディア『GOL24』は、「U-17ポーランド代表にとって悲惨なスタートとなった」と見出しを打ち、「日本が試合を通して主導権を握り、最後は守護神ミハウ・マティスを破った」と母国の敗戦を嘆いた。
【PHOTO】ついに始まるW杯アジア2次予選、ミャンマー&シリア戦に挑む日本代表招集メンバー26人を一挙紹介!
 また『Onet SPORT』は、「日本が試合を上手くスタートさせた。残念なことに、特に後半は相手のほうがはるかに優れているように見えた」とし、日本との差を痛感している。

「日本は危険なチャンスを生み出していた。途中、激しい豪雨で69分に試合は中断。天気が私たちを助けてくれたかのように見えたが、その後、日本のエネルギーは増して77分に高岡が防御不能な強打を決めた」

 敗れたポーランドは、14日に行なわれる第2戦でセネガルと対戦。一方、白星スタートの日本はアルゼンチンと相まみえる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!

「出たら、やってやろうと」“切り札”高岡伶颯が期待に応える決勝弾!「楽しみとワクワクしかなかった」【U-17W杯】

「相手GKがセーブショー」「高岡が強烈な左足で打ち破る」U-17日本代表、ポーランド撃破に韓国メディアも注目!課題も指摘「決定力が物足りない」【U-17W杯】
 
【関連記事】
「相手GKがセーブショー」「高岡が強烈な左足で打ち破る」U-17日本代表、ポーランド撃破に韓国メディアも注目!課題も指摘「決定力が物足りない」【U-17W杯】
「出たら、やってやろうと」“切り札”高岡伶颯が期待に応える決勝弾!「楽しみとワクワクしかなかった」【U-17W杯】
【U-17代表 最新序列】FWは特性が異なる5人で構成。中盤より後ろはポリバレントな能力を持つ選手で算段
「ヒデは怪物だった」“ローマの英雄”トッティが元同僚の中田英寿を回想!「ずば抜けた選手でありながら、ピッチ外でも...」
「ミトマにいじめられた」“三笘被害者の会”にまたひとり...チンチンにされた38歳の元イングランド代表がスタメン剥奪の危機「失望させた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ