• トップ
  • ニュース一覧
  • 「相手GKがセーブショー」「高岡が強烈な左足で打ち破る」U-17日本代表、ポーランド撃破に韓国メディアも注目!課題も指摘「決定力が物足りない」【U-17W杯】

「相手GKがセーブショー」「高岡が強烈な左足で打ち破る」U-17日本代表、ポーランド撃破に韓国メディアも注目!課題も指摘「決定力が物足りない」【U-17W杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月11日

韓国は12日にアメリカと対戦

日本はポーランドとの雨中の激闘を制した。(C)Getty Images

画像を見る

 現地11月11日、インドネシアで開催されているU-17ワールドカップのグループステージ初戦で、U-17日本代表がポーランドと対戦。激しい攻防を制し、1-0で勝利を収めた。
 
 森山佳郎監督率いるD組の日本は、序盤から何度もチャンスを作り出したものの、相手GKの好守もあって、なかなかネットを揺らせない。

 しかし、豪雨による約20分の中断が開けた後の74分、高岡伶颯が左足の強烈なシュートを叩き込み、これが値千金の決勝点となった。

【PHOTO】ついに始まるW杯アジア2次予選、ミャンマー&シリア戦に挑む日本代表招集メンバー26人を一挙紹介!
 日本と同じくアジア代表として今大会に出場している韓国のメディア『SPOTV NEWS』は、この勝利にさっそく注目。次のように報じている。

「日本U-17代表、相手GKの“セーブシュー”の後、やっとねじ込んだ。ポーランドに1-0で今大会初勝利だ」

 同メディアは日本の決定力不足に着目。「両チームとも、決定力に物足りなさを見せ、前半は0-0で終わった。後半は日本の攻勢が激しかったが、決定力があまり良くなかった」と指摘した。

 また、ゴ―ルシーンについては、「高岡が強烈な左足のシュートでGKを打ち破った」と伝えている。

 グループEの韓国は12日に、アメリカとの初戦を迎える。日本に続き、アジア勢が勝利を収めるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「出たら、やってやろうと」“切り札”高岡伶颯が期待に応える決勝弾!「楽しみとワクワクしかなかった」【U-17W杯】

「活躍すればいいけど賭け」「賛否ある」内田篤人、高校卒業→Jを経由せずに海外挑戦の風潮に見解「宮市も言ってたけど...」

「16強で日本にリベンジできる」U-17W杯で韓国が雪辱に燃える! アジア杯決勝では完敗「再び、対戦することになれば...」
 
【関連記事】
「出たら、やってやろうと」“切り札”高岡伶颯が期待に応える決勝弾!「楽しみとワクワクしかなかった」【U-17W杯】
「活躍すればいいけど賭け」「賛否ある」内田篤人、高校卒業→Jを経由せずに海外挑戦の風潮に見解「宮市も言ってたけど...」
「16強で日本にリベンジできる」U-17W杯で韓国が雪辱に燃える! アジア杯決勝では完敗「再び、対戦することになれば...」
「どれだけ次元が違うのか?日本は欧州組だけで3チームできる」森保Jのアジア予選メンバーに中国大手が驚嘆!「天井知らず」「超えられない力の差だ」
【U-17代表 最新序列】FWは特性が異なる5人で構成。中盤より後ろはポリバレントな能力を持つ選手で算段

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ