• トップ
  • ニュース一覧
  • 「考えたくもない」現地で過熱する久保建英のマドリー復帰報道。西メディアが報じた本人の“姿勢”は?「ソシエダでプレーを続けない場合は...」

「考えたくもない」現地で過熱する久保建英のマドリー復帰報道。西メディアが報じた本人の“姿勢”は?「ソシエダでプレーを続けない場合は...」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月11日

「最も話題になっている選手のひとり」

マドリーの再獲得が取り沙汰されている久保。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 ここまで公式戦5ゴール・3アシストと今シーズンも結果を残している久保建英には、複数のビッグクラブからの関心が取り沙汰されている。

 その“本命”とも囁かれているのが、2019年夏から昨夏までの3年間、契約を結んでいたレアル・マドリーだ。

 マドリーの専門メディア『Defensa Central』は11月10日、クラブの補強に関する記事を掲載。「最も話題になっている選手のひとりは、レアル・ソシエダで今シーズン輝いているタケ・クボだが。彼はここ数日騒がれていることをよく分かっている」と伝えている。

「この日本人選手は、レアル・マドリーが彼の権利(ソシエダを退団した場合の移籍金)の50%を持っているという事実のおかげで、(契約解除金6000万ユーロの半分の)3000万ユーロで彼を首都に連れ戻すことができると知っている。そのため、タケ・クボはレアル・ソシエダでのプレーを続けない場合、次のステップはサンティアゴ・ベルナベウに戻ることになるのは明らかだ」

【動画】スペイン紙も絶賛!3人に囲まれながら、先制点の起点となった久保のパス
 同メディアは「もちろん、現時点では彼はそれが実現可能であるとは考えておらず、イマノル・アルグアシル率いるチームとともに目標を達成することに集中しているため、気を散らされないように、(移籍については)考えたくもない」と続けている。

「実際、彼は代理人にこのことを伝えており、集中力を失ってパフォーマンスを落としてシーズン後半に不利になる可能性があるので、当面は来シーズンについては何も知りたくないという」

 いまはとにかく周囲の雑音を消し、ソシエダでのプレーに集中しているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ワールドクラス」久保建英に贈った敵将シャビの賛辞は“リップサービス”だったのか? 内田篤人の主張「記者が聞いてるんだよね? 俺が言いたいのは...」
【関連記事】
「クボは素晴らしい選手だ。だけど...」ベンフィカDFが翻弄された久保建英に言及!「CLは難しい」
「日本人は怒っていた」久保建英、バルサの俊英に苛立ちか。現地メディアが指摘した理由は?「試合終了後も収まらず...」
「まじ?先生は上手だよ」内田篤人、久保建英の6回を上回る12節で8度の “リーガMOM”男に驚嘆!かつて対戦経験も「まだ31歳なんだ...」
「ワールドクラス」久保建英に贈った敵将シャビの賛辞は“リップサービス”だったのか? 内田篤人の主張「記者が聞いてるんだよね? 俺が言いたいのは...」
「胸熱」「シャビ、カッコええな」“ワールドクラス”と認めた久保建英に声を掛け...バルサ指揮官の振る舞いが話題!「クボは泣いてるの?」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ