【大宮】塩田仁史インタビュー|「持っている」ベテランGKの達観と葛藤(後編)

カテゴリ:Jリーグ

古田土恵介(サッカーダイジェスト)

2016年02月27日

「35歳を前にして、やっと肩の力が抜けてきた」

「結果が出なかったら代えられる」。出場した時はその感覚を常に持ちながら、それでもプレッシャーを楽しめている。写真提供:大宮アルディージャ

画像を見る

 目前に迫った開幕戦に、強い思い入れを持って臨む選手がいる。昨季のJ2で優勝し、1年でJ1復帰を果たした大宮に所属する塩田仁史だ。対戦相手は古巣のFC東京、しかも舞台は慣れ親しんだ味の素スタジアム。これで燃えないはずがない。
 
 なにかに引き寄せられるように迎える当日へ向けて、どんな心境で過ごしているのか。昨シーズンを振り返りながら、ピッチ内外で感じたこと、「持っている」の意味、今も心の奥底にある葛藤を前編・後編に分けて紹介する。(編集部・注/インタビューは2月25日に実施)

【大宮】塩田仁史インタビュー|「持っている」ベテランGKの達観と葛藤(前編)
 
――◆――◆――
 
――「チームのために」とは、普段の練習から一切の妥協をしないことだと思います。サブ組の“スタメンを突き上げる姿勢”がチームの根底を支えたり、好調を作っているのかもしれません。
 
 それはあります。昨季の大宮がJ2で勝ち抜けたのは、試合に出ている選手に「結果が出なかったら代えられる」という感覚があったからでしょう。だからこそ勝つことを追求していた。
 
 強いクラブの証拠だし、僕も常にそういう気持ちで戦っています。ただ、気合いが入り過ぎると大切なものが見えなくなる。今季はプレッシャーも楽しめていますから、バランスが取れているというか、35歳を前にして、やっと肩の力が抜けてきた。
 
「あと何年プレーできるか分からない」なんて、自分のゴール地点が見えてくると、なんとなく楽しもうという気持ちと、若い頃と違ったストイックさが出てくるんです。アウェーの北九州戦の時に(原)一樹と話したんですが、今は彼も物凄くストイックにサッカーをしているみたいなんです。グラウンドに最後まで残って走ったり。「シオさん、先が見えてくると自分がどこまでやれるのか限界が知りたくなる」って言うんです。
 
 肉体を研ぎ澄ましたくなる。今までの自分のスタンダード、今までの限界から、「もうひとつ先のベストがあるんじゃないか」と思い始めるんですかね。僕も「あと何年間やれるんだ」と考えた時に、自分の理想のさらに上を目指してみたくなった。そうじゃないと衰退してくしかないし、その会話がひとつの転機でしたね。ロングランもよくするようになって、筋トレも一からトレーナーとやっています。コンディションは若い時よりいい。
【関連記事】
【大宮】塩田仁史インタビュー|「持っている」ベテランGKの達観と葛藤(前編)
【J1展望】1stステージ・1節|FC東京-大宮|かつて甲府でタッグを組んでいていた城福監督と渋谷監督の“師弟対決”。怪我人続出のFC東京はこの苦境をどう乗り切るか
【J1】開幕直前チェック 大宮編|パスサッカーはおおむね機能。強豪との序盤戦が試金石に
【大宮】黒川淳史――ミスからファウル、警告も… それでも漂わせた“大物”の予感
【大宮】塩田仁史――オレンジの最後方で躍動した“水色の壁”

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月4日発売
    欧州100クラブの
    「エース図鑑」
    最も頼れる男はだれだ!?
    2019年“大展望”も必見
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ