【大宮】塩田仁史――オレンジの最後方で躍動した“水色の壁”

カテゴリ:Jリーグ

古田土恵介(サッカーダイジェスト)

2015年09月27日

プロ12年目の自信と自負がチームに安定をもたらしている。

勝ちから見放されていた悪い流れを変えるために前節・東京V戦からスタメンに起用された。常に全力で準備に取り組むベテランは、自信と自負を胸に好パフォーマンスを披露している。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 見せ場は、いきなりやってきた。
 
 9分、フリーでクロスに飛び込んだ松田のヘッドに対し、大宮の守護神は反応鋭くボールを弾き出す。ただ塩田は、「準備はしていたし、落ち着いて対処できた」と、試合後にそのシーンについて質問を向けられても、涼しい顔を崩さない。
 
 序盤からなかなかペースを掴めなかった大宮は、千葉の猛攻の前に劣勢を強いられた。24分には縦パスをペチュニクに逸らされ、走り込んだ佐藤にペナルティエリア内でフリーでシュートを打たれる。しかし、ここでもオレンジのユニホームを着て戦う仲間たちの最後方に陣取った“水色の壁”は、きっちりとセーブして見せた。
 
「(西日が)ずっと眩しかった。ペナルティエリアのラインも見にくくて、相手はそれを分かっていたのか、横ではなくアーリークロス気味に入れてきていた」(塩田)
 
 その影響で飛び出しに迷って危険なシーンに晒されることもあったが、35分にムルジャのゴールで先制するまでは防戦一方だった大宮の最後の砦として、経験豊富な背番号21は冷静なセービングを続けた。
 
 後半に入っても、盤石の安定感は失われない。75分にCKからゴール前が混戦となり、ペチュニクに当たって枠にボールが飛ぶも、すかさずキャッチ。80分には再びCKからペチュニクに高い打点でゴールを狙われたものの、横っ飛びでセーブし、続けざまに富澤が放ったシュートも、DFに当たって威力が損なわれていたとはいえ、外にエスケープしている。
 
 最終的には、2-1のスコアで難敵・千葉を下した。クリーンシートは達成できなかったが、塩田のいくつものファインセーブがなければ、結果はどうなっていたか分からない。文字どおり、勝利の立役者だった。
 
「きちんと練習に取り組めていたし、練習でやったことしか試合には出ない。(今季リーグ戦初出場となった前節・東京V戦から連勝を飾り)持っているんでしょう。持ってない奴は、チャンスを与えられた時に勝てませんから」
 
 穏やかに、そして笑顔を交えながらミックスゾーンで語る塩田。しかし次の言葉を発する時は、その目に力を込めて、戦う男の顔を覗かせた。
 
「この年齢(今年の5月に34歳となった)までキャリアを重ねてきているけど、こういうチャンスを掴んできたから、今までサッカーを続けられている。自信もあったし、次もスタメン出場を続けられるようにやっていきたい」
 
 開幕戦から前々節まで、守護神の座は加藤が確保していた。加藤のビッグセーブでモノにした試合も多く、2位以下を大きく引き離して首位に立っている現状は、彼なしではありえなかっただろう。
 
 だが、そんな状況にも塩田は腐らなかった。そして、29節・愛媛戦からの4戦で1分3敗と苦境に喘ぐチームの流れを変えるためにスタメンに抜擢された試合で、素晴らしいパフォーマンスを見せて、チームをJ1昇格へとまた一歩前進させた。
 
 もっとも、自分の立ち位置はいまだ不安定なものであることは自覚している。だからこそ、「プレーは東京V戦より良くなかった。最後に失点も喫したし、勝ったこと自体はポジティブに考えられるけど、終盤に耐え切れずにゼロで抑えられなかったのは反省しないといけない」というコメントが出てくるのだろう。
 
「(次節の)磐田戦のスタメンは、コンディションもあるし、どっちを起用するか分からない」と渋谷監督は明言を避ける。そんな熾烈な競争のなかで、「プレー精度を突き詰める」と何度も口にした塩田は、変わらずに黙々と、貪欲に最大限の努力を続けていくはずだ。
 
 自身のキャリアを、さらに積み重ねられると信じて。
 
取材・文:古田土恵介(サッカーダイジェスト編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月28日号
    2月14日発売
    2019年J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    あらゆる角度から総力予想
    特別付録は「選手名鑑」!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月7日発売
    最新スカッドを更新!
    2018-19シーズン
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ