【アーセナル 0-2 バルセロナ|採点&寸評】次ラウンド進出を大きく引き寄せる2ゴール! メッシが最高殊勲者だ

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年02月24日

割り切っての守勢は前半こそ奏功も、結果は痛恨の2失点…。

(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

【アーセナル|チーム&監督 採点&寸評】
チーム 6
相手に倍近くのボールポゼッションを許すも、割りきって守勢に回り、カウンターに活路を見出した。前半は運動量で相手を上回って試合をコントロールしたものの、運動量が落ち、やや前がかりになった後半は「MSN」を自由にし、貴重なアウェーゴールを許してしまった……。
 
監督 アーセン・ヴェンゲル 6
守備に人数と時間を割くという開き直った采配については一定の評価ができるものの、守りきれず、満を持して切った交代策も不発に終わった。
 
【アーセナル|選手採点・寸評】
GK
33 ペトル・チェフ 6
後半開始早々のネイマールの決定機を平然とシュートストップをするなど、安定したセーブを披露した。
 
DF
ペア・メルテザッカー 6
ゴール前で壁となり、相手のシュートをことごとくブロックするも、82分には不用意な処理からPK献上の原因となった。
 
ローラン・コシエルニー 5.5
タイトな守備でマークについたスアレスと激しくマッチアップするも、失点シーンでは決定的なパスを許すなど、我慢強さに欠けた。
 
24 エクトル・ベジェリン 6
攻撃参加はほとんどなかったものの、ネイマールのマークについた際には、持ち味のスピードを活かした守備で決定的な仕事をさせなかった。
 
18 ナチョ・モンレアル 5.5
絶妙な間合いの守備とラムジーとの連携でバルサの分厚い攻撃に対応するも、71分の失点シーンでは、マークに付いていたメッシをフリーにしてしまった。
 
MF
34 フランシス・コクラン 5(82分OUT
時折、最終ラインに加わり、ゴール前の守備にも顔を出してMSNのケアに当たるも、ビルドアップではパスカットをされるなどミスが目立った。
 
16 アーロン・ラムジー 6
終始、守備に時間を割いたものの、コンビを組んだコクランとともに中央を閉めて、バルセロナの攻撃のスイッチとなる縦パスを絶つなど、それなりの存在感を見せた。
 
15 アレックス・チェンバレン 6(50分OUT
22分にカウンターから、ゴール前でフリーとなって決定的なチャンスを迎えるも、GKの正面に蹴り込んでしまい……。マスチェラーノとの接触で傷つき、途中交代を余儀なくされた。
 
11 メスト・エジル 5.5
自陣に下がって守備に参加する献身性を見せるも、本来の攻撃性は敵ゴールから遠すぎるがゆえに発揮できず、存在感も気薄だった。
 
17 アレクシス・サンチェス 6.5
古巣対決に燃えていたのか、持ち前のスピードからカウンターの起点になり、前半は度々チャンスを創出。守備でも背後に位置するメッシのケアに奔走した。
 
FW
12 オリビエ・ジルー 6(72分OUT
ゴール前でボールを収められるシーンが少なく、持ち味を活かせなかったものの、59分にはマスチェラーノに競り勝って決定的なヘディングシュートを放ち、存在感を示した。

交代出場
14 セオ・ウォルコット 5.5(50分IN
後半の早い時間帯からピッチに立ったが、攻守において中途半端なプレーに終始し、チームの勢いを止めしまった印象。
 
23 ダニー・ウェルベック 6(72分IN
持ち前のスピードを活せるシーンはほとんどなかったが、ヘディングの落としからラムジーの決定機を演出するなど、高さでは見せ場を作った。
 
20 マテュー・フラミニ ―(82分IN
投入直後のプレーでメッシを引っかけてしまい、PKを献上。決定的な2点目を許してしまった。
 
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

ジルーの渾身のヘッドもテア・シュテーゲンの美技に防がれ、アーセナルのゴールはならず。 (C) Getty Images

画像を見る

2点のビハインドでカンプ・ノウに乗り込むのはあまりに厳しい……。好プレーを見せたA・サンチェスにも失望の色が濃い。 (C) Getty Images

画像を見る

【関連記事】
【ユベントス 2-2 バイエルン|採点&寸評】流れが一変してドロー決着。マンジュキッチのフィジカルが“違い”になる一方、抜擢起用のキンミッヒは若さを露呈
【現地発】日本では報じられていない「トッティ騒動」の核心。優先すべきは“チームの勝利”か、“レジェンドへのリスペクト”か――
【移籍専門記者】必見の「ポグバ争奪戦」が新展開を迎える。移籍金と年俸はさらに高騰し、獲得を狙うクラブの状況にも変化が――
【ビッグクラブの回顧録】“あの時”のユナイテッドを振り返る vol.12~2001-02シーズン ~
【移籍専門記者】レバンドフスキ、ベンゼマ、カバーニ、そしてイグアイン――。複雑に絡み合う「今夏の主役4人」の去就
“超偏愛”4コマ漫画「COME ON YOU ARSENAL!」第20回:いよいよCLバルサ戦。アーセナルも「MSN」で対抗だ!
【ローマ 0-2 レアル・マドリー|採点&寸評】CL初指揮のジダンが好采配。意地の先制弾を挙げたC・ロナウドがMOM!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ