• トップ
  • ニュース一覧
  • 「制裁を下さなきゃいけない」城彰二が北朝鮮の反スポーツ的行為を批判! レフェリングにも疑問「どんどん退場にしちゃえば良かった」

「制裁を下さなきゃいけない」城彰二が北朝鮮の反スポーツ的行為を批判! レフェリングにも疑問「どんどん退場にしちゃえば良かった」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年10月09日

「えげつなかったね。熱くなりすぎだよ」

北朝鮮の選手は日本戦でラフプレーを連発した。(C)AP/AFLO

画像を見る

 元日本代表FWの城彰二氏が10月8日、自身のYouTubeチャンネルに最新コンテンツを投稿。北朝鮮代表によるラフプレーや抗議について語った。

 10月1日に行なわれたアジア競技大会の男子サッカー準々決勝で、U-22日本代表は北朝鮮と対戦して、2-1で勝利。試合の結果以上に、対戦相手の反スポーツ的行為が目立つ展開になってしまった。

 北朝鮮の選手たちは、試合でラフプレーを連発し、6枚のイエローカードを提示された。さらに、給水ボトルを持つ日本代表のスタッフを威嚇し、試合終了直後には複数人で主審に詰め寄るなど、大荒れの展開になった。

 現役時代に日本代表や世代別代表でアジアでの試合経験も豊富な城氏は、自身が受けたラフプレーを振り返りつつ、まずはU-22日本代表の選手による対応に注目する。 
【動画】「やり過ぎだよね」城彰二がアジア大会の北朝鮮に言及
「大きな怪我をしていない。選手も『来るな』って分かっている。危ないと思って、スピードアップするけど、倒れる。あのへんは上手くかわした」

 そのうえで、北朝鮮の選手の行為は「ちょっとえげつなかったね。熱くなりすぎだよね」と批判する。

「アジア連盟が制裁を下さなきゃいけない。審判も囲まれちゃってたもんね。あれは、ちょっとないかな。やり過ぎだよ」

 また「審判が決めることだから、どんどん退場にしちゃえば良かったのにね」と、レフェリングにも疑問を呈した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「必要ないんじゃないか」城彰二が2026年W杯アジア予選に“国内組”のススメ!「底上げする意味でも...」

「飛びぬけている選手はいない」日本代表レジェンドがストライカー不足に危機感!城彰二は「上田選手もちょっと違う」

城彰二が体罰問題に切り込む! 変化に対応できなければ「指導者をやめたほうがいい」とバッサリ。あえて“高圧的”な学校の創設も提案
【関連記事】
「必要ないんじゃないか」城彰二が2026年W杯アジア予選に“国内組”のススメ!「底上げする意味でも...」
「飛びぬけている選手はいない」日本代表レジェンドがストライカー不足に危機感!城彰二は「上田選手もちょっと違う」
城彰二が体罰問題に切り込む! 変化に対応できなければ「指導者をやめたほうがいい」とバッサリ。あえて“高圧的”な学校の創設も提案
「ヒデとはやりたくない」元日本代表の城彰二が中田英寿との“口論”を回顧!「おい城、追いつけよと怒られて…」
「あの人はやばかった」「センスの塊」城彰二がマリノス移籍時に驚かされた“天才MF”は? 中村俊輔ではなく…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ