• トップ
  • ニュース一覧
  • 「狙いどおり」山口MF矢島慎也が技ありヘッド弾を振り返る。連勝ストップ、20位に沈むチームの課題も指摘

「狙いどおり」山口MF矢島慎也が技ありヘッド弾を振り返る。連勝ストップ、20位に沈むチームの課題も指摘

カテゴリ:Jリーグ

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年10月08日

「守備がハマらない。良い奪い方はできていなかった」

見事なヘディング弾で一矢報いた矢島。写真:福冨倖希

画像を見る

[J2第38節]大宮 2-1 山口/10月7日/NACK5スタジアム大宮

 レノファ山口FCは10月7日、J2第38節で大宮アルディージャと対戦。1-2で敗れた。

 連勝が2で止まり、J2残留のボーダーラインぎりぎりの20位から浮上はならなかった一戦で、一矢報いたのがMF矢島慎也だ。

 後半開始から投入された矢島は2点ビハインドで迎えた88分、成岡輝瑠のクロスに反応。高い軌道を描いた技ありのヘディングシュートを決めてみせた。2022年には大宮でプレーした29歳MFが、開幕節(1-0)に続いて古巣相手に得点をゲットした。

 試合後に取材に応じた矢島は、絶妙なヘディング弾を「狙いどおり」と語り、「さほど速いクロスではなかったので、そのままヘディングしても、多分キーパーにキャッチされてしまうので、置きにいく感じで逆サイドに」と振り返った。

 報道陣から、大宮相手の2戦連発について尋ねられると「何でなんですかね、分からないです」と笑った。
【動画】「置きにいく感じ」レノファ矢島のヘッド弾
 古巣戦にも「正直そっちよりも、下位同士の戦いなので、そういう心意気みたいなものを自分は持っていた」と話す矢島は、チームの課題を、こう語った。

「僕らの攻撃よりも、守備がハマらない。良い奪い方はできていなかったし。そうなると、やっぱり相手のペースになる。先制点を取られて、より前に前に守備に行こうってなったら、上手く外されるみたいな。

(大宮のMF小島)幹敏らも、上手くボランチ同士で、近い距離でワンツーとかで抜いてきたりするので。そういうところは自分たちが、だいぶ後手に回っていた感じ。守から攻が」

 山口は、2016年のJ2初昇格以降、降格することなく戦い抜いてきた。ラスト4試合に、J2残留をかける。次戦は22日、ホームでファジアーノ岡山と相まみえる。

取材・文●野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

「日本大沈没。史上初の3連覇だ」日韓戦勝利で金メダルの韓国代表、母国メディアは“ライバル撃破”に歓喜!「宿敵を破った」【アジア大会】

「豪快にねじ伏せた!」逆転で日本を撃破したU-24韓国代表に母国メディアは狂喜乱舞!「金メダル+兵役免除をゲットだ」【アジア大会】

「負けてるやん...」「残念だ」U-22日本代表は韓国に敗れ、2大会連続の準優勝。ファンからはエールも「今後の糧になるといいな」【アジア大会】
【関連記事】
過去5シーズンは昨季の徳島以外「最少失点=J1昇格」。今季ここまでJ2最少失点のクラブは…【J2クライマックス】
21位→5位と快進撃!7連勝中のジェフ千葉に何が起きたのか? 小林慶行監督が求め続けた攻守の“際”、分岐点となった試合は?
「この順位を譲る気はない」2位浮上の清水、乾貴士は残り4連勝を誓う。静岡ダービーの決勝弾は「適当です」
「あのシュートが効いたのかな」室井彗佑の先制弾を演出!大宮の岡庭愁人がクロス選択の布石を明かす。チームは今季初の3連勝
「ターンをし始めた時に...」大宮アンジェロッティが衝撃ミドル弾を振り返る!3連勝でJ2残留に望み、残り4試合への意気込みは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ