• トップ
  • ニュース一覧
  • 「試合で躍動する姿を見て化け物だと」太田宏介が引退会見の席で明かした「日本代表でコイツ上手いと思った選手」は?

「試合で躍動する姿を見て化け物だと」太田宏介が引退会見の席で明かした「日本代表でコイツ上手いと思った選手」は?

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2023年10月04日

「自信を失いました」

10月3日に今季限りでの現役引退を発表した太田。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

 2023年10月3日に開催された太田宏介(FC町田ゼルビア)の引退会見は2部構成で、第2部では「スペシャルゲストとの対談」が行なわれた。

 第2部のスタートとともに登場したゲストはライセンスの井本貴史、ペナルティのヒデとワッキーの3人だった。笑いに包まれた鼎談の中で、ヒデから「過去も含めて日本代表でコイツ上手いと思った選手は?」と訊かれた太田は次のように答えた。

「初めて日本代表に入って、試合で躍動する長友佑都の姿を見た時は化け物だと思いました」

同じ左サイドバックだからこそ、長友の凄さが分かったのだろう。
「長友佑都を超えるという大きな目標を持って、で、やっと代表に呼ばれて、佑都くんとは違う特長を出さないと生き残っていけないぞと思っていました。でも、あの人の運動量、左サイドでのアップダウンが凄すぎて、本当に止まらないなと」

 太田は素直に「どれだけスタミナがあるんだ」と思ったという。それを見た時、「これくらいできないと世界ではやっていけないというのを目の当たりにして、(心に)突き刺さって、自信を失いました」そうだ。

 改めて、太田は「化け物です」と長友の実力を絶賛していた。

文●白鳥和洋(サッカーダイジェストTV編集長)

「心残りはありません。後悔もない」引退会見の囲み取材で断言した太田宏介。ところが、そのあと…【町田】

18年間も「キャリアを伸ばせた要因」を聞いてグッと来る。太田宏介に特別な感情を抱く理由【コラム】

「具体的にはFC東京から…」太田宏介が引退を決断したタイミングは?  そして「運命を感じている」ストーリーとは?【町田】
【関連記事】
36歳の太田宏介が”涙”の引退発表。プロ18年目の決断。14年から2年連続Jベストイレブンに選ばれ、15年にはJ1最多の13アシストをマーク【町田】
「具体的にはFC東京から…」太田宏介が引退を決断したタイミングは?  そして「運命を感じている」ストーリーとは?【町田】
【ルーツ探訪】太田宏介の“知られざる感動秘話”。ゴールなき母親孝行
「日本のみなさん、すみませんでした」元ジェフの申在範が北朝鮮の暴挙を謝罪「俺の中では追放なんです」【アジア大会】
「最低限のマナーもない」「5万人が非礼」国歌斉唱時の中国サポーターの振る舞いを韓国メディアが辛辣非難!失点後の“沈黙”には痛烈皮肉「図書館のようだった」【アジア大会】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ