• トップ
  • ニュース一覧
  • 「本物のクオリティを示した」ドローに終わった北ロンドン・ダービー、冨安が出番なしのアーセナルで最高評価だった2選手は?「足りなかったのはゴールだけ」

「本物のクオリティを示した」ドローに終わった北ロンドン・ダービー、冨安が出番なしのアーセナルで最高評価だった2選手は?「足りなかったのはゴールだけ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月25日

最低評価の「5点」となったのは…

トッテナム戦で2-2のドローに終わったアーセナル。(C)Getty Images

画像を見る

 日本代表の冨安健洋が所属するアーセナルは現地時間9月24日、プレミアリーグの第6節で宿敵トッテナムと相まみえた。

 この“ノースロンドン・ダービー”で、アーセナルは26分にクリスティアン・ロメロのオウンゴールで先制。しかし、42分にソン・フンミンにゴールを許して、同点に追いつかれる。

 後半にはブカヨ・サカのPKで再びリードを奪ったものの、その直後に途中出場のジョルジーニョのミスから、再びソン・フンミンに決められて2-2のドローに終わった。

 地元メディア『football.london』は、トッテナム戦に出場したアーセナルの選手たちを採点。先発したウィリアム・サリバとガブリエウ・ジェズスにはチーム最高の「8点」を与えた。
【動画】ノースロンドン・ダービーのハイライト
 サリバについては、「本物のクオリティを示した。ビルドアップではスパーズのプレスをかいくぐり、守備では相手のウイングが中に入ってくる場面にも上手く対応。自分の仕事を完璧にこなした」と称賛している。

 一方のG・ジェズスには、「このブラジル人に唯一足りなかったのは、ゴールだけだ。特に前半のプレスは見事だった。(ジェームズ・)マディソンのボールを奪って放ったシュートは、決めるべきだった。流れの悪かった後半のアーセナルにとって最大の脅威となっていた」と賛辞を贈った。

 また、最も評価が低かったのは痛恨のミスで同点ゴールを献上したジョルジーニョの「5点」で、「許されないミスで、同点ゴールを与えた。その後も何度かボールをロスト。(ミケル・)アルテタ監督が望んでいたものではなかった」としている。

 なお、冨安はベンチ入りした試合では今季初めて出番なしとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ミトマの登場が試合展開を一変させた」鮮烈2発!15秒で流れを変えた三笘薫に地元メディアが驚嘆!「ボーンマスに大混乱を引き起こした」

「僕と同じような出来事が起きた」元アーセナルGKがラムズデールvsラジャを語る!退団の決め手となった衝撃発言もぶっちゃけ

「凄いね。身体能力もだけど...」ドイツに4発完勝、内田篤人が感服した森保J戦士は?「ビルドアップでも頼りに」
 
【関連記事】
「勝点2を失った気分だ」2度のリードを守り切れなかったアーセナル、アルテタ監督は落胆「本当にお粗末な2失点だった」
「僕と同じような出来事が起きた」元アーセナルGKがラムズデールvsラジャを語る!退団の決め手となった衝撃発言もぶっちゃけ
「多才さをさらに進化させている」CLデビューの冨安健洋を現地絶賛!「優れた能力を発揮できると証明した」
「私になってから最悪の試合」“スーパーサブ”三笘薫の圧巻2発などで逆転勝利も...ブライトン指揮官はまさかの苦言!「選手を入れ替えすぎたかもしれない」
「ミトマの登場が試合展開を一変させた」鮮烈2発!15秒で流れを変えた三笘薫に地元メディアが驚嘆!「ボーンマスに大混乱を引き起こした」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ