• トップ
  • ニュース一覧
  • 「いまやアジアの三流レベルだ」最新FIFAランキング更新で中国メディアが日韓両国との“歴然たる差”に嘆き節! 「世界80位も怪しい」

「いまやアジアの三流レベルだ」最新FIFAランキング更新で中国メディアが日韓両国との“歴然たる差”に嘆き節! 「世界80位も怪しい」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月22日

「11月のW杯予選2試合で“勝点1”でも御の字」

9月12日の親善試合でシリアに敗れた中国代表。試合後、ホームサポーターから罵声を浴びせられた。(C)Getty Images

画像を見る

 9月21日、国際サッカー連盟は最新のFIFAランキングを発表した。1位アルゼンチン、2位フランス、3位ブラジルが上位を占めるなか、日本は前回からひとつ順位を上げて19位につけた。

 アジア最高位は日本で、イラン(21位)、韓国(26位)、オーストラリア(27位)といった国々が続く。そんななか、中国メディア『捜狐』は80位に低迷している母国代表チームの現状を嘆いた。「9月の代表ウィークで日本がドイツとトルコを破り、韓国もウェールズと引き分けてサウジアラビアに勝利した。彼らはすっかり世界のトップ30に随時食い込む強豪国だ」と持ち上げたうえで、「中国はマレーシアと引き分けてシリアに負けた。FIFAポイントは7.53ポイントも下がったのに、ランキングは80位と変わっていないのだから驚きだ」と続ける。
 
 さらに同メディアは「結局のところ、いまや中国サッカーはアジアの三流レベルにまで落ち込んでしまい、衰退の一途を辿る流れに歯止めをかけられないでいる。いまはまだ世界80位、アジア11位だが、実際の実力は怪しいところだ」と指摘。そして、「もはや日韓との歴然たる差は語るべくもない。11月のワールドカップ予選で中国はタイとアウェーで、韓国とホームで戦うが、この2試合で勝点1でも獲得できれば御の字だろう」と、かなり悲観的だ。

 それでも最後は、「現在開催中のアジア大会で若手が経験を積んで台頭し、ワールドカップ予選でA代表の底上げに貢献してくれることを願う」と期待を寄せた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】“世界一美しいフットボーラー”に認定されたクロアチア女子代表FW、マルコビッチの悩殺ショットを一挙お届け!

【記事】「えげつないボディよ!」韓国9頭身チアが“ドッカン水着”姿でファン悩殺!「スタイルに磨きがかかる」

【記事】「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
【関連記事】
「日本代表のW杯優勝のほうが先か?」低迷する中国サッカーに母国メディアが悲壮感たっぷりに提唱!「欧州列強よりも日本サッカーに学べ!」
「それでも彼らは強かった…」アジア大会初戦でベールを脱いだU-22日本代表の破壊力に韓国メディアが驚愕!「半分は大学生」「本当に第2グループなのか?」
「ワールドカップ優勝は妄想ではない!」ドイツ&トルコを連破した日本代表に中国メディアがますます熱狂!「真の勝者だけが有するものだ」
「えげつないボディよ!」韓国9頭身チアが“ドッカン水着”姿でファン悩殺!「スタイルに磨きがかかる」
「アジアから遠く飛び立った」ドイツを4発粉砕した日本代表に中国メディアは羨望の眼差し!格下と引き分けた母国代表は「罵声と水を浴びせられた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ