• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ワールドカップ優勝は妄想ではない!」ドイツ&トルコを連破した日本代表に中国メディアがますます熱狂!「真の勝者だけが有するものだ」

「ワールドカップ優勝は妄想ではない!」ドイツ&トルコを連破した日本代表に中国メディアがますます熱狂!「真の勝者だけが有するものだ」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月13日

「まさに恐れを知らないアジア最強チームだ」

トルコ戦でも迫力ある囲い込みを随所で披露。メンバー全員に戦術が浸透している印象を与えた。(C)Getty Images

画像を見る

 中国メディアからの賛美が尽きない。

 現地火曜日、日本代表はベルギーのヘンクでトルコ代表とのテストマッチを消化した。森保監督は3日前にドイツ代表を4-1で下した試合からスタメンを10人変更し、フレッシュな面々をチョイス。伊藤、中村が抜擢起用の期待に応えてゴールを挙げるなど、確かな収穫といくつかの課題を得ながら、4-2の快勝を収めた。
【PHOTO】日本vsトルコ戦の厳選フォトを現地ベルギーからお届け!

 日本サッカーへの敬意を欠かない中国メディアにあって、『騰迅体育』は今回のトルコ戦を熱狂的にレポート。「ドイツに続いて日本はトルコからも圧勝を飾る。もはやワールドカップ優勝は妄想ではない」と題して、次のように論じている。

「中国代表が稚拙なサッカーでファンを心配ばかりさせているのに対して、日本代表は真の勝者だけが有するリラックしたメンタリティーでトルコと対峙し、しっかり4-2の勝利をもぎ取った。しかもドイツ戦から10人も先発を変えるなど“傲慢”な態度で臨んだが、あっさりと相手を凌駕したのである」

 さらに同メディアは「とりわけ39分までに3点を奪うあたりは衝撃的だった。強すぎる!」と絶賛。「6本のシュートで4点。この決め切る力こそが彼らの最大の強みであり、ヨーロッパの強豪国からも白星を挙げられる要因なのだ」と評する。
 
 そのうえで、「まさに恐れを知らないアジア最強チームだ。ワールドカップ優勝を目標に掲げていると監督や選手たちは常に口にするが、それは決して妄想ではないことを証明している」と褒めちぎった。

 なお同日、中国代表はホームでシリア代表と対戦して0-1の敗北を喫した。3日前にマレーシアと1-1で引き分けた試合に続く不甲斐ない内容に、『騰迅体育』は「選手たちは完全に自信を失っているようだ。日本とは比べものにならないくらい、連動性も一体感もない」と断じている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「狂気の沙汰だ!」トルコを4発撃破した森保ジャパンを韓国メディアが激賞!「型破りな布陣にもかかわらず…」

「凄まじい破壊力だ…」ドイツに続いてトルコも4発で仕留めた日本代表を韓国全国紙が唖然!「トルコの守備を壊滅させた」

「また恥をかいた」日本相手に4失点敗戦でトルコファン嘆き!「選手たちがクンツ監督を望んでいないのは明らか」
【関連記事】
【日本4-2トルコ|採点&寸評】“控え組”が躍動も、快勝とは言えず。7点台は2人のみ。MOMは迷ったが...
「狂気の沙汰だ!」トルコを4発撃破した森保ジャパンを韓国メディアが激賞!「型破りな布陣にもかかわらず…」
「凄まじい破壊力だ…」ドイツに続いてトルコも4発で仕留めた日本代表を韓国全国紙が唖然!「トルコの守備を壊滅させた」
「ドイツ人監督にとって日本は恐怖だ」4失点黒星のトルコ代表監督が直面する危機に独メディアも戦慄!「今度はフリックの後継者が…」
「日本に太刀打ちできなかった…」トルコ代表監督が日本代表の“強烈な攻撃力”に感服!「我々は彼らと同じレベルにはない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ