• トップ
  • ニュース一覧
  • 「秩序と強度をもたらすのに苦労した」失点に絡んだラツィオ鎌田大地、現地メディアはチーム最低の評価「疲労で方向感覚を失い…」

「秩序と強度をもたらすのに苦労した」失点に絡んだラツィオ鎌田大地、現地メディアはチーム最低の評価「疲労で方向感覚を失い…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月20日

チームは土壇場で追いつきドロー

アトレティコ戦に先発した鎌田。(C)Getty Images

画像を見る

 この夏に日本代表の鎌田大地が加入したラツィオは現地時間9月19日、チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ初戦でアトレティコ・マドリーと対戦した。

 4-3-3の右インサイドハーフで先発した鎌田は、惜しいミドルを放つなど序盤から積極的なプレーを見せる。しかし29分に相手のミドルが足に当たって、そのままゴールに吸い込まれ、不運な形で先制点を献上してしまう。

 それでもラツィオは、後半アディショナルタイムのラストプレーで、ゴール前に上がってきたGKイバン・プロベデルがルイス・アルベルトのシュート性のクロスに頭で合わせて、劇的な同点弾をゲット。1-1のドローに持ち込んだ。
【動画】左足で鮮烈弾!鎌田大地の移籍後初ゴールでナポリ撃破!
 イタリアメディア『Sport Mediaset』は62分までプレーした鎌田に、チーロ・インモービレとともにチーム最低となる「5点」をつけ、厳しい評価をしている。

「中盤ではディテールと気迫が勝負を分ける試合で、秩序と強度をもたらすのに苦労した。疲労で方向感覚を失い、(パブロ・)バリオスのシュートがディフレクションして先制点を与えてしまった」

 また、『TUTTOmercatoWEB』も、鎌田はチーム最低タイの「5点」で、「彼はマテオ・ゲンドゥジとのスタメン争いに勝利したが、良いパフォーマンスができなかった」と寸評を添えた。

 なお、どちらのメディアも劇的弾を決めたGKプロベデルにチーム最高点を与えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「チームの中で最高の選手」ユーベ戦で初アシストの鎌田大地を現地メディアが称賛!「彼の動きは常に危険だ」

「もう大変だった」鎌田大地が移籍市場での“苦悩”を吐露「2チームに絞ってて、両方難しくなった時は...」【現地発】

「育ち悪すぎだろ」内田篤人も驚いた鎌田大地の“素顔”「もっと真面目なのかと思った」
 
【関連記事】
「チームの中で最高の選手」ユーベ戦で初アシストの鎌田大地を現地メディアが称賛!「彼の動きは常に危険だ」
「もう大変だった」鎌田大地が移籍市場での“苦悩”を吐露「2チームに絞ってて、両方難しくなった時は...」【現地発】
「育ち悪すぎだろ」内田篤人も驚いた鎌田大地の“素顔”「もっと真面目なのかと思った」
「選手としてヤバい」菅原由勢が絶賛した日本代表戦士は?「いなかったらサッカーが始まらない」
「めちゃくちゃ文句を言う」鎌田大地が現日本代表の“雰囲気”を告白「我が強い奴ばっかり。外人みたいで大変」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ