• トップ
  • ニュース一覧
  • 「クボはとても危険だった」古巣マドリーの脅威となった久保建英、敵将アンチェロッティも賛辞!「F・ガルシアが苦しんだのは真実」

「クボはとても危険だった」古巣マドリーの脅威となった久保建英、敵将アンチェロッティも賛辞!「F・ガルシアが苦しんだのは真実」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月18日

「クボは非常に良いプレーをしていた」

脅威となった久保(左)を敵将アンチェロッティ(右)が称えた。(C)Getty Images

画像を見る

 敵将も脅威だったと認めた。

 現地時間9月17日に開催されたラ・リーガの第5節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダは首位のレアル・マドリーと敵地サンティアゴ・ベルナベウで対戦。開始5分に先制したものの、後半に2点を奪われ、1-2で黒星を喫している。

 2022年夏まで契約していた古巣との一戦で、右ウイングで先発した久保は躍動。高精度のラストパスでアンデル・バレネチェアの先制弾をお膳立てすれば、オフサイドで取り消されたものの、11分にはペナルティエリアの外からゴラッソを突き刺す。

 その後も独走ドリブルからの際どいシュートやミケル・メリーノの決定機を創出するなど、とりわけ前半は眩い輝きを放った。

【動画】正確なラストパス!久保が古巣マドリー戦で先制ゴールをお膳立て
 スペイン・メディア『Futbol Fantasy』によれば、マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督は試合後、2アシストをマークした左SBフラン・ガルシアに対するコメントの中で、マッチアップした久保について言及した。

「真実は、彼(F・ガルシア)が少し苦しんだということだ。クボは非常に良いプレーをしており、とても危険だった。前半、フランは何度か攻撃したが、アイデアは攻撃することであり、実際のところ、彼が素晴らしいアシストを2つしてくれたことで、我々は試合に勝つことができた」

 稀代の名将は、昨夏にこの逸材を手放したのを後悔しただろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「超絶ゴラッソやっば」「誤審じゃね?」久保建英、“幻のスーパーミドル弾”が物議!「永遠に語り継がれるゴールになったのは間違いないのに...」

「クロースは恥だ」久保建英、マドリー重鎮を苛立たせた“股抜き”に海外反響!「日本人はドイツ人を滅ぼすのが得意なんだろうね」

「クボはどんな敵でも骨抜きにできる」「最上級」マドリー戦で躍動した久保建英をスペイン大手紙が絶賛!「日本人が大きなハイライトなった」
【関連記事】
「超絶ゴラッソやっば」「誤審じゃね?」久保建英、“幻のスーパーミドル弾”が物議!「永遠に語り継がれるゴールになったのは間違いないのに...」
「クロースは恥だ」久保建英、マドリー重鎮を苛立たせた“股抜き”に海外反響!「日本人はドイツ人を滅ぼすのが得意なんだろうね」
「クボはどんな敵でも骨抜きにできる」「最上級」マドリー戦で躍動した久保建英をスペイン大手紙が絶賛!「日本人が大きなハイライトなった」
「紛れもない失敗」久保建英を放出したマドリーをスペインメディアが糾弾!「リーグで最も魅力的な選手の一人となった」
「タケ、ありがとう」年俸18億円のメガオファーを蹴った久保建英にスペイン人記者が謝意!止まらないサウジへの人材流失に懸念「完全な脅威。ナンセンスだ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ